大橋院長の為になるブログ

2023.01.14更新

昔から、イソップ物語がありましたね。夏はアリがいっしょうけんめい働いて、食べ物を蓄えていまして、冬はこまりません。ところが、キリギリスは怠け者で遊んでばかりいるもので、

冬にアリに食べ物をねだりに行ったという話でした。ところが、実際は違うんですよ。アリは夏、過剰労働で、冬にはへばって、動けません。キリギリスは、これ幸いに残っている食べ物を、好きなだけ食べ、アリのため込んである貯金通帳、貴金属、全部窃盗したという話が事実です。

ところで、スーパー食品の社長が、お正月前の忙しいときに、社員を募集したのですが、誰も来ません。何しろ、まぬけな就職係が、幼稚園に応募したものですから、来るはずがありません。

しかし、ある日「」社長!採用してくれ!と続々社員が来ましてね、大助かりですよ。」「ほーそんなに来てくれたか」「来たのは昆虫ですがね!」社長:「昆虫は困るよ、働けるのかい」

「はい、今、スーツをしっかり着て御願いに来ておりますが?!ほら、あいさつしなさい」「こんちゅわ」「そうだな、昆虫に働いてもらおう。」さすが、昆虫は良く働きますね。まずゲジゲジをレジに使ったんです。指が何本もありますから

レジはスムースで大助かり。それから”のみ”は外交に行ってもらいまして、よく飛びますから、お客さんがいっぱい、かゆいところもかいちゃう大サービス。カブトムシが頑張ってくれまして。

一匹、5千円で売れるんです。しかし、羽をうならして夜、帰ってきますからね。5000円、丸儲け、そのあと、トリカブトの役もやってもらいます。クワガタは力持ちで、商品搬送に使います。

社長:「みんな、よく働いてくれてありがとう。ボーナスを、早速支給しよう!昆虫;「ありがたい話で」社長「しかし、昆虫だけに支給は最終(採集)だよ。バイバイ!」

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile