大橋院長の為になるブログ

2014.06.27更新

心臓リハビリテーションは、医学的な評価、運動処方、冠危険因子の是正、
教育及びカウンセリングからなる長期にわたる包括的なプログラムである。
このプログラムは個々の患者の心疾患に基づく身体的.精神的影響をできるだけ
軽減し、突然死や再梗塞のリスクを是正し、症状を調整し、動脈硬化の過程を
抑制し、突然死を避け、心理.社会的な職業的状況を改善することを目的とする。
急性心筋梗塞、狭心症、心不全、大動脈疾患、閉塞性動脈硬化症、心臓手術後に行う。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.26更新

<急性冠症候群>
不安定狭心症と心筋梗塞は急性冠症候群(Acute Coronary Syndorome)と呼ばれている。
これは両者とも、冠状動脈内のやわらかいプラーク(血栓)の破たんにより、血小板優位の血栓
が局在的に生じる状態である。
血栓が冠状動脈を完全閉塞をおこすと心筋梗塞になり、不完全閉塞により胸痛を生じる状態を
不安定狭心症という。
胸痛が内服薬やニトロペンなどによっても制御できない場合は、緊急カテーテルか、外科的バイパス
手術を施行する。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.25更新

「心臓」
心臓は手拳大の臓器で、前胸部の中央やや左寄り、左右の肺の間に位置し、
全身の諸臓器に血液を送りだす、ポンプ機能を果たしている。
このポンプは中核で2つに仕切られており、それぞれ左心、右心、と呼ばれる。
各々が異なる血管回路につながっており、それぞれ体循環、肺循環という。
体循環の回路では、左心から送りだされた動脈血が全身の諸臓器に分配され、
臓器内の毛細血管を介して、必要な酸素、栄養素、ホルモンその他の液性因子を、
組織、および細胞に供給する。さらに、組織内でのエネルギー代謝の結果として産生された
二酸化炭素や老廃物を受け取り、静脈系へ集めて右心に戻る。
肺循環の回路では、右心が送り出す静脈血が肺に送られ、肺毛細血管系と肺胞の間で
ガス交換がなされる。静脈血は二酸化炭素をだし、酸素を取り込んで酸素化され、動脈血と
なって左心に戻る。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.21更新

<大人の百日咳>
しつこい咳が続く感染症の百日咳。
かつては子供の病気と思われていましたが、流行形態も変化し、
患者の2/3が16歳以上という調査結果が出ました。
百日咳は患者の咳などのしぶきに含まれる菌を吸入することで感染し、
1週間から10日の潜伏期間を経て発症します。
最初かぜのような症状で、次第に痙攣性の咳が起こるようになります。
息を吸い込むときに「ヒュー」糖音が出たり、夜間の咳の発作がおきたりするのが特徴です。
しかし、大人の場合は咳が長引きますが、子供のような特徴的な症状は少なく、診断が
困難です。最近、大人の流行が増えています。
百日咳葉、早春から夏に多くみられますが、秋にも多いという報告があります。
大人の百日咳は,かぜとの鑑別が困難です。血液検査でも子供のようなリンパ球の増加もみられません。
百日咳の抗体価のペア血清で抗体価の大きな変動があれば診断が可能です。
2週間から4週間の感覚で2回検査をして測定する必要はありません。
一回だけで160倍以上の抗体価の上昇があれば百日咳です。
成人の咳は、一般的には咳が4週間を超えている、マクロライド系の抗菌薬が有効です。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.20更新

<甲状腺機能低下症>
甲状腺ホルモンの分泌が低下して、活動性が低下する病気である。
圧倒的に女性に多い。(男女比は1対10以上)
成人に起こり症状がはっきり出ているものを粘液水腫、
小児にみられる先天性のものは、クレチン病とも呼ばれます。
#原因
甲状腺自体が損なわれて起こる原発性機能低下症と
甲状腺刺激ホルモンの分泌が低下するために起こる続発性機能低下症に分かれる。
原発性の中で圧倒的に多いのが橋本病(慢性甲状腺炎)です。
#症状
甲状腺ホルモンが低下すると、活動性が鈍り、昼夜を問わず眠く、全身倦怠感、記憶力や計算力の低下、
体温が低く、皮膚は乾燥、夏でも汗をかかなくなります。顔はむくみやすく、声が低温化、体重は増え、便秘、無月経、
甲状腺は多くは腫大しますが、委縮性甲状腺炎と言っても、腫れがないものもあります。
#検査と診断
freeT3、freeT4、の低下、TSHの上昇、抗甲状腺抗体(抗Tg抗体、抗TPO抗体が陽性になります。
#治療
甲状腺ホルモンの投与、チ-ラージンSの錠剤内服、
橋本病でも、回復したら甲状腺ホルモンの服用をチェック。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.19更新

<食物アレルギーの薬物療法>
1.アドレナリン:アナフィラキシー治療の最も有効な薬剤である。
末梢血管収縮作用により、喉頭浮腫や滑翔血管拡張による血圧低下の改善に即効性がある。
効果が不十分な場合は10-15分後に再投与が可能である。
医療機関以外において症状が発言した場合のアドレナリン自己注射薬として、
体重15-30kg用のエピペン0.15mgと体重30kg以上用のエピペン注射液0.3mgの処方が可能である。

2.抗ヒスタミン薬:食物アレルギーの急性期の反応に対して最も多く用いられる。
3.ステロイド:ステロイドに即効性はなく、遅発反応に対して予防的に用いられる。
内服ではピレドニゾロン1-2mg/kg(60mg/日)を超えない。静注および点滴では
ヒドロコルチゾン5-10mg/kg、プレドニゾロンまたはメチルプレドニゾロンを用いる。
4.気管支拡張薬:咳嗽などの呼吸器症状に吸入して用いられる。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.18更新

「ノイロトロピン」
ノイロトロピンは家兎の炎症性皮膚組織から抽出したもので、
鎮痛効果に加え、副作用がない。高齢者や長期投与に適している。
疼痛の鎮痛効果は1か月程度の観察期間がいる。
(腰痛症、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎、帯状疱疹後神経痛、局所疼痛、線維筋痛症、)は
内服に、注射薬は症候性神経痛、皮膚疾患に伴う搔痒、アレルギ性鼻炎、スモン後遺症の冷汗、知覚異常に有効である。
当院では、ノイロトロピンの注射を優先している。即効性があり、疼痛抑制に優れているからである。
痛みからの解放、アレルギーからの解放を目指す。

岐阜垣市の伝馬町の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.18更新

<女性化乳房>
男性でありながら、女性のようなふくよかな、乳房を持つ現象である。
ピンクの乳首に豊胸である。
原因は薬物によることが多い。
タガメット、ジギタリス、アボルボ、プロペシアなどである。
この場合男性は、乳首が痛いという。
さて困ったもので、その薬が必須なら、多少女性のおっぱいで我慢してもらおう。
私も育毛剤のプロペシアを副作用を知っていながら、服用したら、女性化乳房は発症しなかったが、
性欲が亡くなった。どんな美人を見ても異性と感じない。ED状態が続行、服薬後、徐々に回復、
性欲を取り戻し、ED解消。禿で男性であるか、ふさふさの毛で中性であるか選択せねばいけない。
私は女性をいつまでも綺麗と感じていたいし、恋をしていたい。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症,糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.17更新

<麻疹>
麻疹が流行している。流行の主な原因は生ワクチンにより、獲得した麻疹に対する抗体の元帥が
10代ー20代に修飾麻疹が発生します。
麻疹生ワクチンによる抗体陽転率は95-99%ですが、20代前に抗体は低下します。
MRワクチン(麻疹.風疹混合ワクチン)の2回接種が勧められます。
(特徴)発熱、粘膜の炎症、発疹、
(流行時期):不定、(潜伏期間):10-12日、(後発年齢)生後6っヶ月以降の乳児を中心。
(症状):カタル期(3-4日)38-39℃の発熱、咳、鼻汁、結膜充血、眼脂、発熱3-4日目に頬粘膜にコプリーク班と呼ばれる
赤みを伴った白い小斑点が出現する。いったん解熱し、再度高熱が出現し(二峰性発熱)
(合併症)中耳炎、肺炎、けいれん、麻疹脳炎、脳炎、
(予防)すべての年齢で接触72時間以内に麻疹生ワクチンを施主すれば、軽症化を期待できる。
(能動免疫)摂取後、72時間以内にガンマグロビン製剤の投与により発症を予防できる。生ワクチンの方が良い。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.06.13更新

<成人の食物アレルギー>
成人になって発症する食物アレルギーもまれではない。乳児期のアレルギとは特徴が異なる。
最も頻度が高いのは、果物、野菜(リンゴ、サクランボ、大豆、メロンなど)で,全体の34%を占めており、
次に小麦が全体の11%を占めている。
臨床症状の特徴として、口腔アレルギーがでる。発症機序として、鼻粘膜、気道粘膜、皮膚を介したアレルギー。
一方、工業的に加工された食べ物由来の添加物成分が、化粧品、ヘアケア製品、石鹸アレルゲンになりうる。
経口小麦アレルギーを含んだ石鹸が2000人を超えた大事故になり、社会問題となっている。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook