大橋院長の為になるブログ

2014.04.24更新

2014-4-23、
ボトックスWeb講習、実技に申し込む。

ボトックス療法とは、脳卒中後に手や脚が痙縮(けいしゅく:無意識で筋肉に力が
はいってしまう状態)をお越し、リハビリの障害を防ぐ方法です。
ボトックスの保険適用は、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮に伴う尖足、重度の原発多汗症です。
ボツリヌス毒素による治療で頭痛にボツリヌス毒を使いますが、欧米での新しい治療です。

私はほぼ2週間後には講習資格を得て、ボトックス治療を頑張りたいと思います。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.22更新

心臓の動きは左心室から血液が体へ駆出される収縮期と、
左心室に血液が十万される拡張期に分けられる。
心不全を定義するときに、
"駆出機能が低下した心不全""駆出機能が正常な心不全"に分けられる。
前者を収取機能不全といってよいかもしれないし、後者を拡張不全と言ってよいかもしれない。
収縮不全に対する指標や研究は十分になされた。ET/PEP,EF、、
拡張不全に対する指標は少ない。ドップラー法による拡張層の血流分析:E波、A波の解析にy折ることが多い。

これからは収縮期ではなく拡張期の研究の発達を期待したい。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.17更新

<病態>乳幼児期に緊急処置を要する代表的疾患で、腸管の一部が隣の
肛門側腸管に陥入するため、嵌入腸管血行障害を生じる。男児:女児=3:2、
5-10月は好発年齢である。
<症状>多くは上気道感染、下痢の前駆症状に続入て急激に発症する。
突然、不機嫌となり、嘔吐、激烈な観血的腹痛を呈し、蒼白、」ぐったりした状態となる。
その後、イチゴゼリー状の粘血便を生じる。
<診断>発症より早期に右季肋部から心窩部にソーセージー様の腫瘤を触れることがあり、
注腸で先進部が蟹爪状に描出される。
<治療>バリウム、または空気により整復を試みる。腸管が壊死に陥っている場合には
小腸切除が必要となる。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.16更新

汎血球減少症とはどんな病気か

 人間の血液のなかには赤血球、血小板、それに白血球の3系統の血球が存在します。この3系統の血球のどれもが減少している状態を、汎血球減少症といいます。つまり、貧血で血小板減少症で白血球減少症もあるような病態です。

原因は何か

 2つの原因が考えられます。ひとつは血液の工場ともいうべき骨髄(こつずい)の機能低下、もうひとつは末梢における血球破壊の亢進(こうしん)です。
 前者はまた、2つの場合に分けることができます。一方はすべての血球の元になる造血幹細胞(ぞうけっかんさいぼう)の減少によるもの、他方は幼若な血球は作られるものの、質的異常のために成熟できずに骨髄内で壊れてしまうもの(無効造血(むこうぞうけつ)と呼ぶ)です。
 では、後者の末梢における破壊とはどのようなものでしょう。血球が破壊される主な場所は脾臓(ひぞう)です。さまざまな原因で脾臓が腫大すると機能が亢進し、血球の寿命がまだ来ないうちに破壊されてしまうのです。汎血球減少症を起こす主な病気を表10に示します。

症状の現れ方

 大別して、白血球減少による感染症の症状(発熱、のどの痛みなど)、血小板減少による出血傾向(皮下の点状出血斑、鼻出血、歯肉出血など)、赤血球減少による貧血症状(表8)になります。

検査と診断

 末梢血検査と骨髄穿刺(こつずいせんし)(針を刺して採取する)がまず行われます。その結果により、さまざまな特殊検査が必要となります。

治療の方法

 それぞれの原因となる病気を治療します。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。


投稿者: 大橋医院

2014.04.15更新

小生は、もう"禿"をあきらめていました。
しかし、小生自身、プロペシアを内服し、
毎日一錠、半年目指してぞ抗します。
もう飲み始めて2週間になりますが、
前頭葉の脱毛が少なくなりました。
そして、頭部がふけ症でいつもかゆかったのですが、
かゆくありません。頭頂部も薄げですが毛根は残っています。
1年目指して、禿をさよならして青春を取り戻したいです。
1錠:7000円ですが、髪の毛ふさふさなら高くありません。
あなたもどうですか?

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.15更新

<エリスロポエチン(EPO)>
EPOは赤血球系幹細胞に対して文化誘導を刺激して、
赤血球産生を促し、その産生は、主として腎臓で行われ、
動脈血中の酸素分圧に応じて調節されている。
腎性貧血に有用で貧血、腎機能が改善される。

私は以下の症例でエリスロポエチンの魔法的な力を見た。
1)79才、腎不全、腎臓癌、余命半年、私はEPOを注射に往診続行した。
2年半延命した。
2)96歳男性:腎不全、貧血、立てない、透析不可能、私はエリスロペエチンを3年、皮下注に往診している。
3)97才女性:20年寝たきり、腎性貧血、EPOを皮下注3年、きわめて元気である。
"腎機能改善、貧血改善、体に延命作用をもたらす不思議な作用がある。"

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.14更新

<痔核>
うったいして、行き場のない血液をためるため、
直腸下端から肛門にある静脈叢が蛇行して発達し、瘤状にせり出したものが
痔核である。
派生部位によって歯状線より情報のものを内痔核、下方のものを外痔核、
排便や労責に伴う出血、痔核の出血、繰り返す出血にによる貧血、
静脈瘤が血栓閉塞を起こすと強い疼痛を伴う硬結が生じる。
大地に保存療法を行う。食生活から便通を整えるために、規則正しい生活をおこなう。
必要に応じて、緩下剤,肛門用軟膏、座薬を使用する。
内科的に治療して状態がひどくなる場合は手術となる。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.11更新

胃切除後の胃の機能喪失や、消火管再建によりさまざまな障害が生じることがある。
胃切除後の種々の腹部症状と全身症状を"ダンピング"症候群という。
食事中,食後0-30分以内に冷汗、動悸、めまい、しびれなどの全身症状や
腹鳴、腹痛、下痢、吐き気などの症状が起こる「早期ダンピング症候群}と
食後2-3時間後に起きる後発性低血糖症状を「晩期ダンピング症候群」がある。
術後の発生頻度は10-15%で、胃切除後に胃の潮流機能が低下し、節酒した食物が
急速に小腸内に流れ込む病態である。一回の食事量を減らし、回数を多くして(6-7回)で適応すべきである。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.10更新

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

1)どんな病気か:甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、
全身の代謝が高まる病気です。
2)原因は何か:血液中にTSHレセプター抗体ができることです。
この抗体は、甲状腺の機能を調節している甲状腺刺激ホルモン(TSH)という
ホルモンの受け手であるTSHレセプターに対する抗体です。これが無制限に
甲状腺を刺激するので、甲状腺ホルモンが過剰に作られて機能亢進症が起こります。
3)症状の現れ方:甲状腺ホルモンが過剰になると全身の代謝が亢進するので、食欲が出て、
よく食べるのに体重が減り、暑がり、全身に汗をかくようになります。
精神的に興奮して活発になり、まとまりがなく、疲れやすくなり、手が震えて、いらいらして
怒りっぽくなり、排便の回数が増えます。ほとんどの症例で"甲状腺腫"が触れます。
4)検査と診断:freeT3とfreeT4が増え、TSHは抑制されます。原因物質であるTSHレセプター抗体を測定します。
5)治療の方法:抗甲状腺薬(チアマゾール、プロピオチオウラシル)、手術、アイソトープがあります。

岐阜県大垣市のお大橋医院は、高血圧症、糖尿病、屋動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.04.10更新

肺がんは増加傾向にある。喫煙、アスベストの吸入が関与している。
男性に多く、60-70歳代の高齢者に多い。
<組織型別の特徴>
1)扁平上皮癌:肺がんの40%を占め、男性に多く、喫煙との関係が深い。
早い時期に咳や血痰が現れ、抗がん剤や放射線療法も効きやすい。
2)腺癌:肺癌の中で最も多く、約40%をしめる。男性に多いが、女性肺がん全体で一番多い。
比較的細い末梢の気管支や肺に発症しやすい。
3)大細胞癌:扁平上皮癌と腺癌の中間的性質を持つ腫瘍で、肺がんの約5%を占める。
腫瘍が急速に増大する。悪性度が高い。
4)小細胞癌:最も悪性度の高い組織型で、肺がんの約10%程度を占める。喫煙との関係が深く、
比較的中枢の気管支に発生することが多いが、早い時期に、他の臓器やリンパ節に転移する。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook