大橋院長の為になるブログ

2020.03.31更新

マスコミの過剰報道はただしいのか?累計罹患者を上乗せするだけで、もうすでに、
治り社会復帰している方も大勢いるはずだ。そ報道も協調してもらいたい。
我々診療所には防禦服は、与えられずに、コロナウィルスの最初の犠牲者に成れというのだろうか?医療崩壊の前に、医療分業が少しもできていない。矛盾だらけだ。

投稿者: 大橋医院

2020.03.30更新

37.5度以上、頑固な咳、息切れ、味覚障害、嗅覚障害の方は

当院へ来る前に、新型コロナ相談窓口(0584-73-1111:内戦273)に電話してください。

投稿者: 大橋医院

2020.03.30更新

37.5度以上、頑固な咳、息切れ、味覚障害、嗅覚障害の方は

当院へ来る前に、新型コロナ相談窓口(0584-73-1111:内戦273)に電話してください。

投稿者: 大橋医院

2020.03.28更新

新型コロナウィルス肺炎予防に補中益気湯

気血水の充実、特に気の充実に、補中益気湯おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.03.26更新

慢性腎臓病(chronic kidney disease)患者では認知症の発祥リスクが高い。

血液透析患者の能萎縮、腹膜透析患者の能萎縮、

認知機能障害に関連する因子 1)アルブミン尿と腎機能障害

2)生活習慣病の危険因子、3)貧血、 #酸化ストレスとレニン。アンジオテンシン系、 #厳格な高血圧 #適度な運動、

CKDと認知症は深い関連があり、その対策には共通点が多い。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.03.22更新

運藤の習慣化、お菓子よさらば!おおはし      

 

おおはし

 

 

投稿者: 大橋医院

2020.03.22更新

人生百年!大橋医院 院長 大橋信昭の誓い!

100年人生を思う存分謳歌したいなら、健康寿命をいかに伸ばせるか!

それは、バランスの良い食事をとり、適度な運動を習慣付けること。

どんな薬より健康に効く運動。医学の世界では「運動は万能薬」

運動習慣のなかった人が、高齢になってから運動を始めても、死亡率は「確確実」に下がります。

運動をすれば若さが維持される。運動は仕事のパーフォーマンスを上げる。

私、大橋信昭は誓います。禁煙と、禁酒(これはもう実行しています)お菓子を食べません!!!(あれだけ毎日の用に食べていたアイスクリームを止めます)

そして、正しいスクワット(もう一日50回を3回試行、腹筋:膝をまっすぐにして仰臥位で歌詞を水平レベルからおへそに直角レベルまでゆっくり50っ回、これはもうできている)

あともう一つは腕立てhぬにチャレンジ、(うつ伏せになりなり、胸の横に手をつく、肘は90度、その姿勢から体をまっすぐにし、胸の筋肉を意識して、体を上下させる)私は、、今これができない。

しかし、日々挑戦する。無理をしない、やれる日は徹底的にやる。継続します。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.03.11更新

プラセンタで中高年美人を目指そう!おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.03.11更新

EDよ、good by!

女性をもう泣かさないぞ!グイグイ、いかせるんだ!

シアリス、バイアグラ,ㇾビトラ錠オオハシ

投稿者: 大橋医院

2020.03.11更新

EDよ、good by!

女性をもう泣かさないぞ!グイグイ、いかせるんだ!

シアリス、バイアグラ,ㇾビトラ錠オオハシ

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile