大橋院長の為になるブログ

2018.08.29更新

1:受検者(本人):「妊娠を希望する女性、

2:妊婦(風疹抗体価学校低いものに限る)の夫、

3:妊婦(風疹抗体価が低いものに限る)の同居者

4:妊婦

 

問診などで院長が判断した場合、風疹の抗体価が無料で受けられます。おおhasi

投稿者: 大橋医院

2018.08.29更新

空腹で来院されれば、胃のバリウム撮影をすぐに受けれます。

胃の中に、悪性病変がないか調べましょう。おおはし

投稿者: 大橋医院

2018.08.27更新

血管の硬さ、柔らかさ、流れ、動脈硬化を測定します。おおはし

投稿者: 大橋医院

2018.08.20更新

「熱中症対応マニュアル」大橋医院    大橋信昭(2)
<体液.体温バランスが崩れ、命にかかわることも>
人間の身体は、蒸し暑い環境に長くいたり、クラブ活動などをすると、汗をかいて、体内にたまった熱を放散します。この時水分や塩分を補給しないまま汗をかき続けると脱水症状や塩分(ナトリウム)不足による障害が起きます(体液バランスの破たん)。さらに発汗による熱の放散の働きが限界に達すると、やがて体温を調節できなくなり(体液バランス破たん)、命にかかわる深刻な障害を招きます。こうした症状を「熱中症」と呼びます。

熱中症は以下の4つに分けられます。
(1) 熱失神.熱虚脱:大量の汗をかいて水分不足になることによる、脱水症状(立ちくらみや脱力感など)です。
(2) 熱疲労:汗は血液から作られるため、大量の発汗が続くと、血液量が減少します。血液の循環も悪くなり、血圧が低下して失神や虚脱がみられるようになります。これを熱疲労といいます。
(3) 熱けいれん:大量の汗をかくことで、塩分(ナトリウム)が不足すると、筋肉がけいれんを起こします(こむら返りなど)。ナトリウムには、筋肉の働きを調節する働きがあり、不足すると筋肉の収縮.弛緩がうまくいかなるためです。汗をかいたときに水分だけを補給した場合、血液中のナトリウム濃度が下がり、熱けいれんを起こしやすくなります。
(4) 熱射病:汗をかいて体温を一定に保つ働きが限界に達すると、体温が下がり細胞に含まれる酵素の働きがおかしくなります。これが熱射病です。脳の大脳皮質に障害がおこると言動がおかしくなったりします。小脳に異常が起きると、汗をかく機能も停止し、生命の危機にさらされます。

「こんな時は要注意、熱中症が起こりやすい環境」
(1) 気温.湿度が高いとき:汗をかくことが大切、気温34℃は危険。
(2) 風がないとき
(3) 急に暑くなった時
(4) 日差しが強い.照り返しが強いとき

「予防法」こまめな水分.塩分補給が基本
熱中症は屋内.屋外を問わず起こります。屋内では換気の悪いことも危険です。スポーツや各種作業をするときは特に注意が必用ですが、気温.湿度が高い真夏には、屋内にいるときも熱中症のおそれがあります。熱中症を防ぐ方法を覚えておきましょう。
<1> スポーツ飲料で水分と塩分の補給をして下さい。水だけを飲むと、血液中の塩分濃度が低くなったり、けいれんを起こします。塩分を含んだ水やスポーツ飲料を補給しましょう。
<2> 休憩時間をこまめにとりましょう。
<3> 無理をしないことです。蒸し暑い日や体調がすぐれない日には無理をしないこと。下痢、発熱、夏風邪や夏バテの時は、熱中症にかかりやすくなっています。ちょうしがわるいときだけでなく、回復期にあっても、スポーツや野外活動は避けましょう。
<4> 屋内でも水分をまめにとることは、熱中症対策の基本です。
<5> エアコンを上手に使いましょう。室温が28℃、湿度70%を超えないようにエアコンを上手に活用しましょう。
<6> {高齢者は、発汗能力の低下、口の渇きが感じにくくなる、体温調節が低下するなどの理由で熱中症に注意が必用です。
<7> 肥満の方は、皮膚の表面から熱を逃がす作用が弱くなります。

「応急処置」!涼しい場所に移す.服を脱がす.体を冷やす
もし、周りの人に熱中症と思われる症状が出たら、意識を確認し、すぐに応急処置をして下さい。意識がはっきりしていれば軽症で、自分で対処することができます。意識がない場合は重症です。救急車を手配しましょう。
<熱中症になったら!>
!首筋わきの下、脚の付け根など(大きな動静脈が通っている部位)を冷水や氷で冷やす
!スポーツドリンクなどで水分と塩分を補給する。冷たい水と梅でよい。
!意識がはっきりしていなかったり、吐き気がある場合は、気管に入るおそれがあるので、無理に飲ませない。
!靴や靴下を脱がせ、衣服をゆるめる
!木陰など風通しの良い場所や、エアコンの効いた部屋に移す
!仰向けに寝かせて(吐き気があったり、意識がない場合は顔を横向きに)、脳に血液が回るように脚を少し上げる。
#めまい、失神、筋肉通、 大量の発汗、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、意識障害、けいれん、手足の運動障害、高体温、---救急車を手配、119番

おおはし

投稿者: 大橋医院

2018.08.16更新

アリナミンの静注は控えてください。

投稿者: 大橋医院

2018.08.16更新

アリナミンとブドウ糖の静注は禁止になりました。

投稿者: 大橋医院

2018.08.16更新

アリナミンとブドウ糖の静注は禁止になりました。

投稿者: 大橋医院

2018.08.16更新

アリナミンとブドウ糖の静注は禁止になりました。

投稿者: 大橋医院

2018.08.16更新

ラエンネックは、B型肝炎との安全性が危ないので全面中止です。

また20%ブドウ糖20mlとアリナミンの静注も禁止です。

アリナミンは内服して下さい。

投稿者: 大橋医院

2018.08.07更新

WatchmanとDOACを比較する臨床試験

心房細動患者における脳卒中/全身性塞栓症の発症予防において,経皮的左心耳閉鎖デバイスWatchmanとDOACのどちらが優れるかは不明である。Watchmanに関する臨床試験(PROTECT AF,PREVAIL)の5年後の成績を統合解析したデータからは,Watchmanがワルファリンよりも出血性脳卒中,大出血のリスクを低下させることが示唆されている4)。そして,DOACもまたワルファリンより出血性脳卒中を減少させることが示されている。

そこで,非弁膜症性心房細動患者におけるWatchmanとDOACの有用性を比較する無作為化比較試験を提案する。Watchman群には治療後45日間ワルファリンとアスピリンを投与し,その後抗血小板薬2剤併用療法(DAPT)に切り替え,最終的にアスピリン単独投与とする。一方,DOAC群はアピキサバン,リバーロキサバン,ダビガトラン,エドキサバンのいずれかを投与し,血栓塞栓症や出血イベントを観察する。

出血リスクへの懸念から,可能であれば経口抗凝固薬の服用を避けたいと考える患者も存在する。そのような患者に対して,われわれは心房細動患者における血栓塞栓症予防の標準的治療であるDOACとWatchmanに関してどのような説明を行えばよいのか,その答えが得られるのではないかと期待する。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook