大橋院長の為になるブログ

2019.07.30更新

活動膀胱診療の極意:松川宜久先生のご講演より
     大橋信昭

講演内容は専門用語が多く、医療関係者を対象にまとめるというより聞いた順に落書きがしてあります。
164名の女性OAB(過活動性膀胱)対策、DOに関連する因子を検討、
年齢(40歳上)、膀胱不随収縮の改善、OAB urgency、UUI,との関連
女性OAB、UUI切迫性尿失禁は医師に相談しにくい女性の問題である。
フェソテロジンが第一選択、BPH合併のOAB、残用に注意、抗コリン薬との認知の関係、トビエースは脳内に移行しない。
女性OAB診療における極意、UUI(切迫性尿失禁)に対する有効性、
男性でUUIあり41.6%、女性でUUIあり80%の有効性
女性にはUUI合併が多いが、医師に相談しにくい、男性の問題として前立腺全摘に発症するOABには尿道機能の低下が強く関連、膀胱頚部の尿道への尿の落ち込み、男性:尿道に対する求進路を刺激され、脊髄後角を経由して膀胱不随収縮が起きる。女性のUUIは膀胱不随意収縮と関連、OAB40歳以上12.4%、
70歳以上は3人に一人、日本におけるOAB治療薬の継続率が低いのは、患者満足度が低いから、女性が男性より問題が多い、膀胱不随収縮をいかに減らすか?DO(destrusor overactivity:排尿筋活動)を有する症例をしっかり治療すべき、ASSIST研究タムスロン単独より抗コリン薬併用、TAABO試験:α1ブロッカー+抗コリン薬、ADpition研究はα1ブロッカー+抗コリン薬だが残尿の考察が入る。トビエース+シロドシンは尿路症状の改善に優れている。
推奨薬:抗コリン薬、β3作動薬EIGHT試験:トビエースの切迫性尿失禁に対する有効性が大、トビエース4mgで聞かなければ8mgの選択もある。女性のWetからdryヘ、パット無しで出かけらる。治療満足度試験でトビエースは80%満足である。効果不十分な場合は4mgから8mgへ増量、前立腺肥大は膀胱出口部閉塞と膀胱不随意収縮が絡む。トビエースは残尿量の増加少ない。安全性が多い。これからの研究として、低活動膀胱という問題がある。
(大変、分かりにくい、落書きをお詫びします)(正確性も疑われます)
おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.27更新

君死にたまふことなかれ  与謝野晶子 
                     (1878~1942・大阪生まれ)


 
      ――旅順口包囲軍の中に在る弟を嘆きて

   あゝをとうとよ、君を泣く、
   君死にたまふことなかれ、
   末に生れし君なれば
   親のなさけはまさりしも、

   親は刃をにぎらせて
   人を殺せとをしえしや、
   人を殺して死ねよとて
   二十四までををそだてしや。

   堺の街のあきびとの
   旧家をほこるあるじにて
   親の名を継ぐ君なれば、
   君死にたまふうことなかれ、
   旅順の城はほろぶとも、
   ほろびずとても、何事ぞ、
   君は知らじな、あきびとの
   家のおきてに無かりけり。

   君死にたまふことなかれ、
   すめらみことは、戦ひに
   おほみづからは出でまさね、
   かたみに人の血を流し、
   獣の道に死ねよとは、
   死ぬるを人のほまれとは、
   大みこゝろの深ければ
   もとよりいかで思(おぼ)されむ。

   あゝをとうとよ、戦ひに
   君死にたまふことなかれ、
   すぎにし秋を父ぎみに
   おくれたまへる母ぎみは、
   なげきの中に、いたましく
   わが子を召され、家を守(も)り、
   安しと聞ける大御代も
   母のしら髪はまさりぬる。

   暖簾のかげに伏して泣く
   あえかにわかき新妻を、
   君忘するるや、思へるや、
   十月も添はでわかれたる
   少女ごころを思ひみよ、
   この世ひとりの君ならで
   あゝまた誰をたのむべき、
   君死にたまふことなかれ。

おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.27更新

落城の譜
作詞:宮崎康平
作曲:古賀政男
天草灘に  日は落ちて
岬の城に  国さむし
四郎の夢か  鵜の鳥よ
羽音かなしき  古戦場

時は寛永十四年  烽火はあがる  原の城
起つや  五万の伴天連に
命せし若者は誰なるぞ

はまゆうの白き磯辺には
血汐に燃ゆる十字架の 柱も命は朽ち果てて
あー伴天連の夢力なし
天草四郎は天守の子  クルスを胸に 陣羽織
みめ美しき 十六の 総大将と聞こえたり

天草に星なく 弾玉絶えて 祈る今宵のヤソマリア
四郎はついに これまでと 
刺し違えて 果てにけり
おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.26更新

糖尿病の最新エビデンス  大橋信昭
今回はリナグリチン(トラゼンタ)を中心に、他剤との比較を考えながら、
糖尿病を勉強した。DDP-4阻害剤はアドヒアランスがよく、特にリナグリチンは、腎臓に負担をかけない。そこにはキサンチン骨格が強く関係している。
また、マクロファージの脂肪組織を減らし、抗炎症作用も強く、酸化ストレスも減らす。インスリン抵抗性も改善する。インクレチン作用もあり、血管内皮機能を改善し、心不全も減らす。
 エビデンスとしてCAROLNASA試験、CARMELA試験が大切である。
トラゼンタは他のDDP-4阻害剤と同様に全死亡を減らし、心不全の入院を減らす。
eGFRが30-45の腎機能低下例にトラゼンタは有効である。胆汁排泄型でアルブミン尿を減らし、腎保護作用がる。
最近血管機能の新たな診断法ができたが、血管中膜を改善し、冠動脈の内皮機能を改善する。
トラゼンタは糸球体の内皮細胞を改善し、微量アルブミン尿を改善する。
早期介入が望ましく、HbA1c6.5未満、75歳で7.0未満が対象としてもよい。
トラゼンタは健康寿命を延ばす。心血管イベントを抑制する。糖尿病初期の軽症例にCAROLINA試験は行われた。進行した幅広い2型糖尿病にCARMELIN試験は行われた。メカニズムとして抗酸化作用、抗炎症作用、キサンチン骨格の存在、DM合併令の冠動脈疾患の腎臓を介した心保護作用が考えられる。
HbA1cの前値より2%低下作用、糖尿病合併隠れ心不全(拡張機能低下型心不全)にトラゼンタは勧められる。東洋人は、DDP-4阻害剤が向いており、トラゼンタの有効性が光る。糖尿病、腎代謝低下例、心不全合併例、などにはトラゼンタを使っていきたい。おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.26更新

『箱根八里』(はこねはちり)は、作詞:鳥居忱、作曲:瀧 廉太郎(滝 廉太郎)による日本の唱歌・歌曲。

1901年(明治34年)発行の「中学唱歌」に掲載された。

 

箱根の山は 天下の嶮(けん)
函谷關(かんこくかん)も ものならず
萬丈(ばんじょう)の山 千仞(せんじん)の谷
前に聳(そび)へ 後方(しりえ)に支ふ
雲は山を巡り 霧は谷を閉ざす
昼猶闇(ひるなほくら)き 杉の並木
羊腸の小徑は 苔滑らか
一夫關に當るや(あたるや) 萬夫も開くなし
天下に旅する 剛氣の武士(もののふ)
大刀(だいとう)腰に 足駄(あしだ)がけ
八里の岩根(いわね) 踏みならす
かくこそありしか 往時の武士

大橋さん

投稿者: 大橋医院

2019.07.25更新

「人生賛歌」

森繁久彌作詞

山本直純作曲

森繁久弥唱

どこかで微笑む人もあり、

どこかで泣いてる人もある

あーあーあの屋根の下、あーあー窓の下、

いろんな人が生きている

どんなに時代が変わろうと、どんなに世界が変わろうと

人の心は変わらない

喜びに悲しみ、今日も人は生きている

だけどだけどこれだけはいえるおおはし

人生とはいいものだ。

あーあ―人生とはいいものだ

 

投稿者: 大橋医院

2019.07.25更新

おおはし「銀座の雀」
作詞:野上彰
作曲:仁木他喜雄
歌:森繁久彌

たとえどんな人間だって
心の故郷があるのさ
俺にはそれがこの街なのさ
春になったたら細い柳の葉がでる
夏には雀がその枝でつぶやく
雀だって唄うのさ
悲しい都会の森の中で
調子ははづれの唄だけど
雀の唄はおいらの唄さ

銀座の夜 銀座の朝 真夜中だって知っている
隅から隅まで知っている
おいらは銀座の雀なのさ
夏になったら啼きながら 忘れ物でもしたように
銀座八丁とびまわる それでおいらは楽しむのさ

すてばちになるには 余りにあかるすぎる
この街の夜に この街の朝にも 赤いネオンの灯さえ
明日の望みにまたたくのさ
昨日別れても今日は今日なのさ
惚れて好かれてさようなら 僕には何も残らない

春から夏 夏から秋 木枯らしだって知っている
みぞれの辛さも知っている おいらは銀座の雀なのさ
赤いネオンによい乍ら 明日の命に生きるのさ
これでおいらはうれしいのさ

 

 

投稿者: 大橋医院

2019.07.24更新

カチューシャの唄
歌詞(キリル文字)・日本語訳
Расцветали яблони и груши,
Поплыли туманы над рекой;
Выходила на берег Катюша,
На высокий берег, на крутой.
咲き誇る林檎と梨の花
川面にかかる朝靄
若いカチューシャは歩み行く
霧のかかる険しく高い河岸に
Выходила, песню заводила
Про степного, сизого орла,
Про того, которого любила,
Про того, чьи письма берегла.
カチューシャは歌い始めた
誇り高き薄墨色の鷲の歌を
彼女が深く愛する青年の歌
大事に持ってる彼からの手紙
Ой, ты песня, песенка девичья,
Ты лети за ясным солнцем вслед,
И бойцу на дальнем пограничье
От Катюши передай привет.
おお 歌よ 乙女の歌よ
太陽をかすめ 鳥の如く飛んでゆけ
遠い国境の若き兵士の元へ
カチューシャの想いを届けるのだ
Пусть он вспомнит девушку простую,
Пусть услышит, как она поёт,
Пусть он землю бережёт родную,
А любовь Катюша сбережёт.
彼は思い起こすか 純真な乙女を
彼は聞くだろうか カチューシャの澄んだ歌声を
彼は愛すべき祖国の地を守り抜きおおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.23更新

「城ケ島の雨」
作詞:北原白秋
作曲:梁田貞

雨はふるふる、城ケ島の磯に
利久鼠の雨がふる
雨は真珠か、夜明けの霧か
それともわたしの忍び泣き

舟はゆくゆく、 通り矢のはなを
濡れて帆上げた ぬしの舟

えーえー舟は櫓でやる
櫓は歌でやる 歌は船頭さんの心意気
雨はふるふる 日はうす曇る

舟はゆくゆく 帆がかすむおおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.22更新

人を恋うる唄
与謝野鉄幹:作詞

妻をめとらば才たけて
みめ美わしく情ある
友をえらばば書を読みて
六分の侠気四分の熱

恋の命をたずぬれば
名を惜むかな男ゆえ
友のなさけをたずぬれば
義のあるところ火をも踏む

汲めや美酒うたひめに
乙女の知らぬ意気地あり
簿記の筆とる若者に
まことの男君を見る

あゝわれコレッジの奇才なく
バイロンハイネの熱なきも
石を抱きて野にうたう
芭蕉のさびをよろこばず

人やわらわん業平が
小野の山ざと雪をわけ
夢かと泣きて歯がみせし
むかしを慕うむら心

 

今夜も森繁久彌の小早川の秋と社長えんま帖を楽しみます。おおはし

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook