大橋院長の為になるブログ

2024.01.31更新

<討論>
2月二十日をもって、午前中の中橋という看護師が辞める。
性格が悪いし、陰湿で大変いいことだ。
代わりに、午後の山上さん(宮古島出身)は、患者さんに超人気である。もう一人の菊杉さんも、明るく、楽しい人である。
中橋辞職後、山上さんと菊杉さんを、上手に午前中の外来にくみこませたい。
中橋は止めるし、、万歳!あとは外来の午前中の川井、山崎が、たいへん意地悪で山上、菊杉と喧嘩状態にならなければよいが。
悩みは深い。私が院長であるから、私の命令は従ってもらう!

 

投稿者: 大橋医院

2024.01.31更新

<咳止め大量入荷>
まずは、フスコデが、大量に入荷しました。
1回6錠から9錠で鎮咳作用がとても強いです。
カルボシステイン、ホクナリンテープ、ツムラ麦門冬湯、ツムラ清肺湯、ツムラ小青竜湯
これらの薬により、感冒、コロナ、インフルエンザの咳止めとしてとても有効です。

投稿者: 大橋医院

2024.01.31更新

<咳止め大量入荷>
まずは、フスコデが、大量に入荷しました。
1回6錠から9錠で鎮咳作用がとても強いです。
カルボシステイン、ホクナリンテープ、ツムラ麦門冬湯、ツムラ清肺湯、ツムラ小青竜湯
これらの薬により、感冒、コロナ、インフルエンザの咳止めとしてとても有効です。

投稿者: 大橋医院

2024.01.26更新

深層学習には、例えば、AI(人工知能)で機械学習と深層学習が含まれる。

脳の中には、入力層と中間層と出力層がある。中間層には浅いものから、深層学習まで及ぶ。

携帯電話の普及の上昇と鬱病の発症は増え疑似相関する。A:学力、B:ピアノをやっていた、ピノの勉強を押し付け学習塾を強制する。

身長と体重は正の相関を取る、使用率と朝からの時間は負の相関を取る。

相関は因果を必ずしも意味しない。Aのアイスクリームの売れ上げと溺死した人数は負の相関ですか?

は因果を必ずしも意味しない。共通の要因は気温かもしれない。

思考が行き詰まりました。この内容は東大出身の26歳に、イケメン先生よるものです。しかし、難しいし、何が言いたいかもわからなくなり、

再度、勉強してきます。

 

投稿者: 大橋医院

2024.01.26更新

深層学習には、例えば、AI(人工知能)で機械学習と深層学習が含まれる。

脳の中には、入力層と中間層と出力層がある。中間層には浅いものから、深層学習まで及ぶ。

携帯電話の普及の上昇と鬱病の発症は増え疑似相関する。A:学力、B:ピアノをやっていた、ピノの勉強を押し付け学習塾を強制する。

身長と体重は正の相関を取る、使用率と朝からの時間は負の相関を取る。

相関は因果を必ずしも意味しない。Aのアイスクリームの売れ上げと溺死した人数は負の相関ですか?

は因果を必ずしも意味しない。共通の要因は気温かもしれない。

思考が行き詰まりました。この内容は東大出身の26歳に、イケメン先生よるものです。しかし、難しいし、何が言いたいかもわからなくなり、

再度、勉強してきます。

投稿者: 大橋医院

2024.01.26更新

一般相対性理論と特殊相対性理論には、どのような違いがあるのでしょうか。その違いは、名前から読み取れます。

特殊相対性理論は、名前に「特殊」とあるように、特殊な状況下での相対性理論です。

この特殊な状況下とは「重力の影響がない」ことを表しており、重力の影響がない状況下を前提として考えられている理論が相対性理論と言えます。しかし、地球上で考える場合には、重力の影響を考えなければいけません。

そこで考えられた理論が、一般相対性理論です。一般性相対性理論は、重力の影響を考えた相対性理論ですので、特殊相対性理論と一般相対性理論について、以下でそれぞれ説明します。

特殊相対性理論とは
特殊相対性理論は、1905年にアインシュタインによって発表されました。前述した通り、特殊相対性理論とは重力の影響を考えない状況下で、「静止している観測者から見ると、光速で移動している物体の時間は止まっている」とする光速不変の原理を提唱している理論です。

例えば、光の速度は秒速約30万kmで、進んでいる光を秒速10万kmで移動している乗り物で追いかけるとします。このとき、乗り物に乗っている人から見た光の速度は、30万-10万で秒速20kmではなく、静止している人が見た光と同じ速さである秒速30万kmになります。

これが、特殊相対性理論が提唱する光速不変の原理です。

一般相対性理論とは
一般相対性理論は、特殊相対性理論を発展させ、1915年にアインシュタインによって発表された理論です。特殊相対性理論は、重力の影響を考えていない理論であったため、重力の影響を考えた理論として一般相対性理論が研究されました。

一般相対性理論は「等価原理」を土台として考えられています。電車の動きはじめや停止する際に、バランスを崩してよろけてしまう経験したことがある人も多いと思いますが、このときに働く力である慣性力と重力は同じと仮定しているものが、等価原理です。

等価原理が土台になっている一般相対性理論では、重力は空間と時間を歪めることが考えられています。

 

投稿者: 大橋医院

2024.01.25更新

昨日、大垣市民病院の循環器科へ豪雪の中、診察を受けた。やはり、肥l厚型心筋症になっており、左心室の流出路が狭く、圧格差が生じており、血圧が100を割る日があるのである。

1979年、私は心房中隔欠損症の手術を受けた。まだ、手術も始まったばかりで、胸骨を切開され、人工心肺の中、パッチを挿入した。あれから、50年、やはり心臓は疲弊しており、

左心室の出口は狭窄しており、治すにはカテーテルでもってっ心室の出っ張った部分をレーザーで焼却するか、人工的に心筋梗塞を起こして何とか流出路を拡張するしかない。

僕は妹も同じ病気であり、被爆者2世の悲しい終末と思う。私と妹もよく話し合ったが、1978年の妹、1979年の私の手術は、胸郭を拡張して、心筋を切り、欠損部にパッチを埋めたものであった。一か月、入院した。とても悔いるしい入院生活であり、仕事をするにはもう一か月の静養が必要であった。

もう二度と、あんな苦しみはいやである。あとは突然死、心室細動による、ものである。これは、私は、何も感じずに昇天できる。まだまだ患者さんの診察は出来るから、死ぬまで診察室で仕事を続行する。診察室で医学所と、机、いす、聴診器を持ったまま、突然死するつもりである。

投稿者: 大橋医院

2024.01.22更新

基本的性質

レーザー光
直進
光は均質な媒質の内部では直進する[1](エウクレイデスの「光の直進の法則」)。厳密には、重力場では光の経路も彎曲する[3]。
反射・屈折
光は異なる媒質の境界面で反射あるいは屈折する[1]。屈折率も参照。
凸凹の無い平面鏡に当たった光は、鏡に当たったときと同じ角度で反射する(エウクレイデスの「光の反射の法則」)。
光の屈折の際は、スネルの法則が成立する。
透過・吸収[要曖昧さ回避]
光が透明な媒質の境界面に当たったとき、その一部は境界面で反射するが、残りは媒質の内部を通過する現象を透過という[1]。
光が透明な媒質の内部を通過するとき、その内部へ吸収変換される現象を吸収という[1]。
干渉・回折
二つの光波(位相差が時間とともに変化しない同一周波数のコヒーレントな二つの光)が重なり合うことで光が強くなったり弱くなったりする現象を干渉という[1]。
光が伝搬するときに障害物の後方に回り込む現象を回折という[1]。
自然光と偏光
光速(光の速さ)は、光源の運動状態にかかわらず、不変である(光速度不変の原理)。また、光は媒質を必要とせず、真空中を伝播することができる。
詳細は「偏光」を参照
光の理解

この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(このテンプレートの使い方)
出典検索?: "光" – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2019年2月)
思想史
光は様々な思想や宗教において、超越的存在者の属性を示すものとされた。古くから宗教に光は登場しており、より具体的には太陽と結びつけられることも多かった。古代エジプトの神、アメン・ラーなどはその一例である(太陽神も参照可)。プラトンの有名な「洞窟の比喩」では、光の源である太陽と最高原理「善のイデア」とを結びつけている。

新プラトン主義では、光に強弱や濃淡があることから、世界の多様性を説明しようとしており、哲学と神秘主義が融合している。例えばプロティノスは「一者」「叡智(ヌース)」「魂」の3原理から世界を説明し、「一者」は、それ自体把握され得ないものであり光そのもの、「叡智(ヌース)」は「一者」を映し出しているものであり太陽であり、「魂」は「叡智」を受けて輝くもので月や星であるとし、光の比喩で世界の説明を論理化した。この新プラトン主義は魔術、ヘルメス主義、グノーシス主義にまで影響を及ぼした、とも言われている。

『新約聖書』ではイエスにより「私は、世にいる間、世の光である」(ヨハネ福音書 9:5)と語られる。またイエスは弟子と群集に対して「あなたたちは世の光である」(地の塩、世の光)と語る。ディオニュシオス・アレオパギテースにおいては、父なる神が光源であり、光がイエスであり、イエスは天上界のイデアを明かし、人々の魂を照らすのであり、光による照明が人に認識を与えるのだとされた。この思想はキリスト教世界の思想に様々な形で影響を与えた。しばしば光=正義、闇=悪の二元対立としてたとえて語られた。

グノーシス主義では光と闇の二元的対立によって世界を説明した。

仏教では、光は、仏や菩薩などの智慧や慈悲を象徴するものとされる。

科学史
粒子説と波動説
「光は粒子なのか? それとも波なのか?」 この問題は20世紀前半まで、学者たちを大いに悩ませた。なぜなら、光が波であるとしなければ説明できない現象(たとえば光の干渉、分光など)と、光が粒子であるとしなければ説明できない現象(たとえば光電効果など)が存在していたからである(詳細は後述)。

この問題は、20世紀に量子力学が確立していく中でようやく解決することになった。不確定性原理によって生じた問題を説明するため、1927年にニールス・ボーアが、一方を確定すると他方が不確定になるような2つの量は、互いに補い合いあうことにより対象の完全な記述が得られるとする、相補性という概念を提唱したのである。この考え方が受け入れられ、「光は〈粒子性〉と〈波動性〉を併せ持つ」と表現されるようになった。

光の粒子性
ニュートンによって、光は粒子だとする説が唱えられた(粒子説)。アインシュタインは光子の概念を提唱し、これは現在まで用いられている。

粒子(量子)としての光を光子(光量子)という。光子は電磁場の量子化によって現れる量子の1つで、電磁相互作用を媒介する。


=

�{\displaystyle E=h\nu } ... 光のエネルギーEは振動数
�{\displaystyle \nu } に比例する(比例定数 h はプランク定数)

=

�{\displaystyle p={\frac {h}{\lambda }}} ... 光の運動量の大きさpは波長
�{\displaystyle \lambda } に反比例する
このため波長の短いX線などにおいて、光の粒子性は特に顕著となる。

詳細は「光電効果」および「コンプトン効果」を参照
光の波動性
光は波動として振る舞い反射・屈折・回折などの現象を起こす。

ヤングの実験(1805年)により光の波動説として証明され、その後マクスウェルらにより光波は電磁波であることが示された。厳密にはマクスウェルの方程式で記述されるベクトル波であり偏光を持つが、波動光学では簡略化のためにスカラー波として扱うことが多い。

波動としての光を光波と呼ぶ。

光のエネルギーは電場の振幅の2乗に比例する
運動量はポインティング・ベクトルに比例する
光の理論のタイム・テーブル
紀元前4世紀 エウクレイデス(ユークリッド)、光の直進の法則、光の反射の法則を発見。
10世紀 - 11世紀、イブン・アル=ハイサム(アルハゼンとも。965年-1040年)『光学の書』、アラビア語(原語): Kitāb al-Manāẓir (كتاب المناظر)、 ラテン語: De Aspectibus or Perspectiva、英語 Book of Optics。七巻にもおよぶ光学の書。13世紀にはラテン語に翻訳されヨーロッパで広まった。科学的方法で光を研究しており、ベーコン、ウィテロ、ケプラー、ニュートンなどに大きな影響を与え、彼らの研究手法(科学的方法)や光学研究などに多大な影響を与えている。バーゼルでの初版は1572年(『光学法典』)。
1611年 ヨハネス・ケプラー、光の逆2乗の法則を発見。
1621年 スネルが光の屈折の法則(スネルの法則)を発見。
1637年 デカルトが『屈折光学』で光の屈折反射を論じる。
17世紀[いつ?] ニュートンによる光の分散の実験
17世紀[いつ?] レーマーによる光速度の測定
1690年 ホイヘンス『光についての論考』 - ホイヘンスの原理
1704年 ニュートン『光学』
1800年ごろ、ヤングの実験
1847年 マイケル・ファラデーによる偏光の実験
1850年ごろ、レオン・フーコーやアルマン・フィゾーの光速度の測定
ウェーバによる電磁波の速度の測定
19世紀 マクスウェルの方程式
1881年 マイケルソン・モーリーの実験
1905年 アインシュタインの光量子仮説
1958年 チャールズ・タウンズによるレーザーの発明

投稿者: 大橋医院

2024.01.19更新

 

 皆さん!驚いたことに、1700年まで、人間は自分の眼球で外を認識できると考えていました。ところがさすが、ニュートン、外から光が入ってきて、外科医を認識できる。さうがニュートン!

光の正体とは小さな粒子、最初は光は小さな球体と考えていました。しかし、それでは宇宙全体を支配する光同士がぶつかり合うと光は消滅してしまう。ここで光は波の部分がかなりを占める、玉と波の合体である、しかし、光の波動説、光は波、電磁波、1905年、アインシュタインが光量子と名付けました。陽子と中性子がが対していますが、それを分割すると素粒子が出てきたのです。

光の粒子を「フォトン」「フォトン」と呼ぶようになりました。これ以上、とても難しくここでおしまい(終わり)

投稿者: 大橋医院

2024.01.17更新

昭和48年4月に名古屋市立大学医学部に入学した私は、早速、下宿を探すことになった。

最初の下宿は、家賃4500円、トタン張り、3畳一間、共同便所、風呂は銭湯、3畳に万年床、机一つと本棚,本棚には医学所がいっぱい

しかし、夏は3畳半の中は、サウナ同然、扇風機を強にして顔に吹っ掛ける、虫は博物館のごとく、蚊、蛾、ゴキブリ、気持ち悪い虫がわたしにまとわりついた。

殺虫剤にはキンチョールを、ふりかけまくった。冬は雪が隙間から入り込み、こたつに潜りこみ、凍死寸前であった。1年暮らして、とても我慢できず、友達のリアカーを借りて、樋越も手伝だってもらい、6錠一間の下宿に引っ越した.家賃は1万円、大家さんの娘さんが美人なので、すんなり入り込んだ。しかも、驚いたことに私の部屋の隣に引っ越してきたのである。美人が隣に寝ていると思うと

動悸がして眠れなかったが、前より住んでいる4学年先輩が、夜ばいに侵入しようとしていた。怒った美女はバットを、防御用に持っており、夜ばいした先輩はころげながら逃げ回った。私は大学2年生であるが、6年生の先輩が、下宿の美女を目指して、夜ばいの成功をねらっていた。しかし、彼女のガードは固く、バットでたたかれながら逃げ惑った。

やがて時間はたち、春も着て、下宿の美女はお嫁さんになり、超危険な下宿からいなくなった。色気がなくなると、酒好きの先輩、毎日、麻雀に明け暮れる先輩、私が勉強すると邪魔をし「お前みたいな後輩が勉強など止めて、一杯飲め」と酒攻めで困った。こんな悪い環境の下宿を続けていると、とても医学の勉強はできないので、6年生になっておふくろに頼み込んだ。「今度の医師国家試験は、絶対合格するから、すこし落ち着いて勉強に専念できる、広い下宿に住ましてくれ!」すると母親は、驚いたことに、5階建てのマンションの4LDKに、破格の家賃を許可し国家試験の勉強に専念した。その私のマンションの前に、ファッション専門学校があり、多くの美女が出入りし、お祭りの日は【特別な日は)、一流モデルがヌードになって着替えするのが良く見えた。同級生は皆、望遠鏡をもって、美女の着替えとヌードを楽しんだ。これでは、医学の勉強が後退していく。しかし、何とか医師国家試験は合格し、父も母も喜んでくれた。70歳になり大橋医院の診察室で遠き50年を思い起こすのである。

 

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY