大橋院長の為になるブログ

2014.02.28更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.27更新

心臓の収縮が正常に保たれているのに、拡張機能の心不全が30-50%存在することが分かった。
起訴疾患として、高j血圧症が多く、高齢女性で、高血圧以外に、糖尿病、心房細動の合併が多く、拡張不全を重視している。

拡張不全は、左室心筋の障害が種であるため左室圧も高い。
心筋細胞の線維化や相貌弁の動きに障害がおこる。

代表的疾患に、収縮性心膜炎と拘束型心筋症がある。

もう少しわかりやすく言うと、心臓は収縮と拡張を繰り返しているが、
拡張が障害されている病態が約半分近くあるのである。
高血圧、糖尿病、心房細動がよく合併している。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.26更新

「認知症の講義のまとめ」
2月20日、
認知予防、治療センター長 田平武先生の講義より
治療的観点より
聴講者 大橋医院 大橋信昭

アリセプト(ドネぺジル塩酸塩):アパシー(ボーとして)、意欲なし、の方に適応、 逆にアリセプトは攻撃性、不眠、イライラが副作用。

レミニール:不安,焦燥、攻撃性
      周辺症状(異常行動)に適している。



検討したい張り薬:イクセロンパッチ
 会話が出る、ADL改善、新聞も読むなど改善効果が多い。
アパシー--アリセプト、イクセロンパッチ
異常行動:レミニール、メマリーもいい薬だ。
多剤服用者:イクセロンパッチ
イクセロンパッチを異常行動者に試してはどうか?
メマリーも異常行動者にはとても良い
<併用禁忌>
メマリーとタガメット、PLG
レミニールとパキシール
アリセプトとタケプロンとブスコパン
#レミニールは排便回数が多くなる。イクセロンパッチへ切り替え。
イクセロンパッチを張る前に、皮膚をほごしてやる。
皮膚かぶれがなくなる。ヒルドイドクリームを全身に塗布。
乾燥性皮膚炎にも有効。

<イクセロンパッチのタクティールケア効果>
心地よさ、安心感、自分が認められる。
イクセロンパッチは9mgが最適、
メマリーを使うときは腎機能を注意する。
腎機能が悪い人は5mgで慎重に
急激な精神症状とせん妄、褥瘡、肺炎、骨折、タガメット、PL顆粒が原因の時はメマリー20mg
薬をやめようとしても、アリセプトは半減期が72時間、レミニール、イクセロン、メマリーは半減期が短い。
一日一回4.5mgから開始。原則として4週ごとに4.5mgずつ増量し、維持量一日18mg塗布
背中、上腕部、胸部のいづれかの正常な皮膚に塗付し、24時間ごと張り替える。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.25更新

アルコール性心筋症は、長期間にわたって多量のアルコールを摂取することによっておこる。
純アルコール80-90gr/日を5年以上摂取すると発症リスクが高まる。
アルコール性心筋症は、心筋重量の増大、拡張障害をきたす。
純アルコールとして20grを1単位としている。
すなわち4単位を毎日飲酒する場合にアルコール性心筋症のリスクが高まる。

<アルコール1単位に相当する量(日本)>
.日本酒 1合
.ウィスキー:ダブル1杯
.サワー類(7%):1缶
.ワイン:グラス2杯

したがって、アルコール80grに相当するとしては日本酒4合、ビール中びん本となる。

<治療>断酒、節酒、薬剤としてACEー1、またはARB,β遮断薬、利尿薬

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症として全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.24更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.22更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.21更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.20更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.19更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2014.02.18更新

<インフルエンザ感染>
A香港型、Aソレン型、新型インフルエンザ、B型、がある。

いずれにしろ発症すると、38-39度近く発熱し、
全身倦怠感、全身関節痛、食欲不振、

発症後48時間以内に、来院されれば、当院では、イナビル一回吸入、あるいは、タミフルを投薬します。
熱はすぐに下がります。しかし、解熱後3日間は安静が必要です。

インフルエンザが疑わしいときは当院へお越しください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook