大橋院長の為になるブログ

2021.01.24更新

岐阜県は都会だ!:

私はこの1週間、五木寛之の本を読みまくり、仏教の勉強もした。

空海、蓮如、法然、親鸞、蓮如、さすがこの人たちは、あの大変な日本の恐怖政治の時代に、中国大陸まで往復し、それぞれ、仏教を勉強し、日本に帰り、

一版市民に普及するが、政治的弾圧を受け、命からがら、信念を貫いている。さすがである。また今「他力」を読んでいるが、今日、こうやって、幸福でいるのは、

自分一人が努力したのではない、他力によるのだ。感謝しなくてはいけない。

さて、次女は福井県に、4月嫁ぐが、私は福井県に行ったことがないし、どういう所か、知らない。今度、新居(新婚夫婦)が落ち着いたら一泊しようと思う。

調べてみると福井県は、恐竜博物館、一乗谷朝倉氏遺跡、永平寺、東尋坊、越前和紙の里、鯖江市(眼鏡で有名)、北の床城の跡(福井市にあり柴田勝家とお市の方が最期を遂げたところ)

次女曰く、福井県の人に、岐阜県から来たと言ったら「岐阜は都会ですね」そんなこと、福井県の人以外に言わんやろ!{みみにたこができる?そんあやつあらへんやろ!たこは海だ!おおはしたくさん歩いたで足が棒になりました、そんな奴あらへんやろ,足が棒になったら、自転車こげないやないか?ひざを痛めて膝が笑う、そんな奴おらへんで、膝が笑ったら、夜中やかましくて、眠れんやろ!)

投稿者: 大橋医院

2021.01.24更新

岐阜県は都会だ!:

私はこの1週間、五木寛之の本を読みまくり、仏教の勉強もした。

空海、蓮如、法然、親鸞、蓮如、さすがこの人たちは、あの大変な日本の恐怖政治の時代に、中国大陸まで往復し、それぞれ、仏教を勉強し、日本に帰り、

一版市民に普及するが、政治的弾圧を受け、命からがら、信念を貫いている。さすがである。また今「他力」を読んでいるが、今日、こうやって、幸福でいるのは、

自分一人が努力したのではない、他力によるのだ。感謝しなくてはいけない。

さて、次女は福井県に、4月嫁ぐが、私は福井県に行ったことがないし、どういう所か、知らない。今度、新居(新婚夫婦)が落ち着いたら一泊しようと思う。

調べてみると福井県は、恐竜博物館、一乗谷朝倉氏遺跡、永平寺、東尋坊、越前和紙の里、鯖江市(眼鏡で有名)、北の床城の跡(福井市にあり柴田勝家とお市の方が最期を遂げたところ)

次女曰く、福井県の人に、岐阜県から来たと言ったら「岐阜は都会ですね」そんなこと、福井県の人以外に言わんやろ!{みみにたこができる?そんあやつあらへんやろ!たこは海だ!おおはしたくさん歩いたで足が棒になりました、そんな奴あらへんやろ,足が棒になったら、自転車こげないやないか?ひざを痛めて膝が笑う、そんな奴おらへんで、膝が笑ったら、夜中やかましくて、眠れんやろ!)

投稿者: 大橋医院

2021.01.23更新

遺伝性パーキンソニズムの病態解明:

 

遺伝性PDの一部でミトファジーに関連したタンパク質の異常
 大阪大学は11月26日、パーキンソン病(PD)において機能不全に陥ったミトコンドリアを処理する新たな機構として、ミトコンドリア放出現象を見出したと発表した。これは、同大大学院医学系研究科のChi Jing Choong(チュン チジン)特任研究員(常勤)、奥野龍禎助教、望月秀樹教授(神経内科学)の研究グループによるもの。研究成果は、「Autophagy」オンライン版に掲載されている。

 PDの症状としては、全身のふるえ(振戦)、動作の遅さ(動作緩慢)、筋肉の硬さが出現し、進行性の運動障害に苦しめられる。これは、脳の中脳黒質という部分の神経細胞が作る、神経伝達物質であるドパミンが脳の中で不足することにより引き起こされる。PDの治療は、ドパミンを補充するなどの対症療法があるものの、発症を予防したり、進行を抑えることができる根本的な治療法はなく、発症機構の解明が望まれている。

 また、PDには非遺伝性のPDと遺伝性のPDがあり、非遺伝性PDの黒質ではミトコンドリア障害が認められる一方で、遺伝性PDの一部ではミトコンドリアを分解するミトファジーに関連したタンパク質の異常が報告されており、ミトコンドリアはPDの病態に深く関わっていることが知られている。

 ミトコンドリアは、細胞内のエネルギー産生を担うが、それ以外にも酸化ストレスやカルシウム調節、細胞死の制御、糖・脂肪酸・アミノ酸の各種代謝にも関連しており、細胞の恒常性維持にとても重要だ。機能不全に陥ったミトコンドリアは速やかにミトファジーで分解しないと活性酸素などの増加を来し細胞障害の原因となってしまう。Parkinに変異がありミトファジーが起きにくい患者では、機能不全ミトコンドリアが神経細胞内に増えることが予測されるが、分解を受け損ねたミトコンドリアの行方はこれまで不明だった。

ミトコンドリア障害に伴って細胞外へミトコンドリアが放出される
 研究グループはまず、培養神経細胞を用いて、ミトコンドリアを蛍光で標識し、ライブイメージングを行った。その結果、細胞からミトコンドリアが放出されていることを見出した。驚くべきことに放出されたミトコンドリアの多くは膜に覆われずミトコンドリアそのものが放出されていた。このミトコンドリア放出現象はミトコンドリア呼吸鎖の阻害剤や脱共役剤で増加することから、ミトコンドリア障害に伴ってミトコンドリアの品質を保つために起きていることが推定された。

 通常、品質の悪化したミトコンドリアはミトファジーで分解される。そこで、ミトファジーを促進するためにParkin遺伝子を細胞に強制発現したところ、ミトコンドリアの放出は減少し、反対に、ミトファジーが起きないようにノックダウンすると増加した。また、Parkinだけでなく、ミトファジーの鍵分子であるBNIP3(BCL2/adenovirus E1B 19 kDa protein-interacting protein 3)を強制発現し、ミトファジーを促進したところ、ミトコンドリアの放出は減少することがわかった。一方、オートファジーの鍵分子であるATG(Autophagy related gene)の欠損によりミトファジーが起きない細胞ではミトコンドリアの放出が増加していた。

Parkin変異のある患者の髄液中でミトコンドリア関連タンパク質が顕著に増加
 このミトコンドリア放出現象はParkin遺伝子に変異のある患者の線維芽細胞でも観察されたため、実際にヒトの体内で起きていることが強く示唆される。また、脳内で起きたミトコンドリア放出現象の程度を患者で測定したところ、Parkin遺伝子に変異のある患者(PARK2)の脳脊髄液ではミトコンドリア関連タンパク質(Tom40)が顕著に増加していた。

 以上の結果からヒトの脳の細胞内でミトファジーが起きず、細胞内に品質の悪化したミトコンドリアが増えると、細胞の外に放出することで細胞の環境を保っている可能性が示唆された。

 今回の研究で、PDと新たなミトコンドリア品質管理メカニズムであるミトコンドリア放出現象との関連が示唆されると共に、その程度を遺伝性PD患者で測定することに成功した。「脳脊髄液におけるミトコンドリア成分の変化は早期の非遺伝性PDやアルツハイマー病でも報告されており、今後これらの神経変性疾患におけるミトコンドリア放出現象に基づくバイオマーカーや治療法の開発につながることが期待される」と、研究グループは述べている。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.01.22更新

新型コロナワクチンは承認容量の2回接種が必要:

できるだけ多くの人々が新型コロナウイルスのワクチンを接種できるようにするため、接種回数を減らすなど、さまざまなワクチン接種方法の是非が国際的に議論されている。こうした中、米食品医薬品局(FDA)長官のStephen Hahn氏らは1月4日、米モデルナ社や米ファイザー社が開発した新型コロナウイルスのワクチンを接種する米国民は、必ず承認された通りの用量を2回接種すべきだとする声明を発表した。

 これまで、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種方法については、さまざまなものが議論・検討されてきた。例えば、ワクチンの接種回数を減らす、2回目の接種までの期間延長、1回当たりの使用量の半減、複数の種類のワクチンの混合・組み合わせなどである。Hahn氏とFDAの生物学的製剤評価研究センター(CBER)のPeter Marks氏は、そうした状況に言及した上で、「これらの案はいずれも合理的で、臨床試験で評価するに値する。しかし、現時点ではFDAが承認した用量や接種スケジュールの変更は時期尚早であり、確固たるエビデンスによる裏付けがない」と指摘している。

 米政府はワクチンの早期実用化を目指して「ワープ・スピード作戦」を進めている。同計画の責任者を務めるMoncef Slaoui氏はCNNの取材に対し、18~55歳の米国民にはモデルナ社製のワクチンの用量を半量に減らし、この年齢層におけるワクチン接種者数を倍増させる案についてFDAが検討する可能性のあることを明らかにしていた。

 Slaoui氏によると、これまでに得られたデータから、55歳未満の人では同ワクチンを最大用量の100μgを接種した場合と半量を接種した場合とで、同程度の抗体反応が認められているという。

 しかし、このデータについてMarks氏とHahn氏は、「接種量を半減した人の数は極めて少なく、追跡期間も短いため、ワクチンによる抗体反応が持続して得られるかどうかは不明だ」と指摘。第3相試験でも、ファイザー社/バイオエヌテック社製ワクチンの試験参加者の98%、モデルナ社製ワクチンの試験参加者の92%が、3週間ないし4週間の間隔を空けて2回接種したこと、また、2回目のワクチンをこの間隔で接種しなかった人に対する追跡期間は短かったことに言及している。

 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のAnthony Fauci氏も、ワクチンの使用量の変更は人々に混乱をもたらすと指摘。「現時点での課題は、ワクチンの量の不足ではなく、ワクチン接種の効率化をいかに高めるかだ」と話している。

 なお、英国ではより感染力の強い新型コロナウイルスの変異種の流行を阻止するため、1月にイングランドとスコットランドで3回目のロックダウンが始まった。こうした中、同国の当局はファイザー社製のワクチンの接種間隔を21日以上に延ばすことと、2種類のワクチンの組み合わせでの接種を許可することの検討に入るとの見解を示した。しかし、Hahn氏とMarks氏はこれらの方針に対して、「入手可能なデータに基づけば、承認されたワクチンは決められた用量と接種スケジュールで2回使用するべきだ」と否定的で、「ワクチンの供給範囲を広げたい気持ちは理解できるが、安全性は保証されていない」としている。

 米国ではコロラド州、カリフォルニア州、フロリダ州に続き、ニューヨーク州でも新型コロナウイルスの変異種が見つかった。専門家らは、既にこれら4州以外にも変異種の感染が広がっている可能性が高いとの見方を示している。

 変異種は従来のウイルスより感染力が50~70%強いとみられているが、致死率や重症化リスクに関するエビデンスはまだ得られていない。ただ、感染者数が急増すれば重症患者が増え、病院を圧迫する可能性が危惧される。その一方で専門家らは、ワクチンは変異種に対しても効果があると説明している。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.01.22更新

<難聴ドクター>   大橋信昭
(ここに書かれている文章は、フィクションであり、大橋医院の院長は、難聴ではなく、患者さんのお話はよく聞こえます。)
 ある夕方の診療中の出来事であった。患者さんの血圧を測定し、笑顔で
「130の80ですね。いつも、あなたの血圧は安定していらっしゃる。けっこうなことですね。」と笑顔で話しかけると、患者さんは怒りの表情を示した。
「先生は、いつも血圧は130の80と、言われるが、私は自宅で頻回に血圧を測定すると200の120で肩が凝り、頭痛もするし、クレイムをつけに来たのです」 患者さんの話を聞いて驚いた小生は、すぐにオムロンの自動血圧計で再度、患者さんの血圧を測定させてもらった。オムロンの自動血圧計は非情にも200の120とデジタル文字を表示した。青くなった私は、「私は今夜、過労気味であり、やはり降圧剤を強くします。」と許してもらった。
 考えてみるに、小生の聴覚の能力は確かに落ちている。まず家族と一緒にTVを見ていると、単位は分からないが、小生はヴォリューム40で心地よく鑑賞していると、家内がうるさいというし、次女に至ってはヴォリューム25に、無理やりに変えてしまう。小生にはテレビから何の音も聞かれないし、ここは失礼し、書斎で、ヴォリューム40に戻し、番組を楽しむ。
 たまには、家内とドライブする。車からラジオが流す音楽が心地よい。すると助手席にいる家内が、「うるさいわね!」と、ヴォリュームを下げてしまう。
カーラジオは一人で運転している時しか楽しむことはできない。もっとも、小生、居眠り運転である商店に突入しており、深夜往診で電柱に激突しているし、田んぼのあぜ道に脱輪しているし、小生の車に乗りたがる輩は誰もいない。
 さて、小生の聴力はこれから、加齢とともに低下していくのだろうか?いつまで、現役の頑張れる医者でいられるか?認知症になる、悪性腫瘍が出現、外傷に逢う、転倒する、そして難聴である。難聴の進行を食い止める薬は無いのだろうか?小生、皆さんは信じてくれるか?朝、起床時に体操をする、スクワット、腹筋運動をし、ストレッチし、DHAとEPAの複合薬、ビタミンシー、E、B2、腸内細菌をよくするために整腸剤を飲んでいる。食事も、低カロリーで、魚、野菜、繊維、を多くとり、揚げ物、塩分は控え、健康には気をつけている。
 難聴対策、漢方薬にも、サプリメントにも見当たらない。皆さん何かいい方法があれば、ご教授願いたい。小生は介護施設にアルバイトしており、数十人の血圧を測定しているが、途中から聞こえなくなる、偽りの血圧を施設に報告している、疲労時には、自動血圧計で血圧を済ませようとすると、怒り出す患者さんもいる、「先生の血圧でないと信用できない!機械はだめだ!」困った!逆に信用が高いと喜ばなくてはいけない。オー神様、ご先祖様、私の患者様のためにも、小生の聴力が若帰りますよう心からお願いいたします。(完)

投稿者: 大橋医院

2021.01.21更新

近道はない:子供の便秘治療;

1 便秘治療のゴール1:便塞栓除去(disimpaction)
 便塞栓がある場合には、まずはこれを除去することが第一目標となる(S:Specific)。

 初診時、もしくは治療開始後1週間以内に達成される必要がある(T:Time-bound)。

 摘便は、浣腸以上に恐怖心を与えるため、適切ではない(R:Relevant)。

 便塞栓除去ができたことは、排便時のいきみがなくなる、便漏れがなくなる、腹部に硬い便塊を触知しなくなるなどで確認する(M:Measurable)。

 また、グリセリン浣腸で便塞栓除去を行う場合には、排便した便性・便量・大きさを確認することでも推測できる。外来でのグリセリン浣腸だけで難しい場合には、自宅でも浣腸を繰り返し実施してもらうことになる(A:Attainable)。

2 便秘治療のゴール2:苦痛なく排便できる
 慢性便秘症では、過去に排便時に痛い、つらい思いをした経験がある子が多い。そのような子供達は、「うんち=苦痛、恐怖」と脳にプログラムされており、これが排便忌避、排便我慢の原因になる。苦痛がない排便ができていると、「うんち=気持ちいい、すっきり」と脳の情報が書き換えられる。

 したがって、規則正しい排便のための第1歩は、苦痛なく排便できる状態を作ってあげることである(S)。

 「いきんでもうんちが出ない」ということがなく、トイレットレーニング前の子であれば、知らない間におむつにうんちが出ている(M)。トイレットトレーニング後の子であれば、便意を感じたらスルっとうんちが出る(M)。お尻が切れて血が出るということがない(M)。お尻を痛がることがない(M)。

 このゴールを達成できる大前提として、便塞栓が除去されている必要がある(A)。

 また、確実に服薬できる薬剤・投与方法を用いる必要がある(A)。

 「嫌がって飲んでくれません」と養育者が訴えているようであれば、まずは投薬方法や処方内容を検討する必要がある(R)。そもそも、服薬できていないことを外来で伝えない養育者もいるので、しっかりと服薬状況を問診する必要がある。

 心理学的には、脳に書き込まれるプログラムは、インパクトの強さと回数によって決定される。例えば、小さい頃に犬に噛まれた人が犬恐怖症になり、成長して大人になっても犬を怖がることがある。人によく慣れた小型犬ですら恐怖を感じ、犬を見ただけで汗が出てきて、心拍数は上がり、逃げ出したくなる。頭では自分に噛み付いた犬とは別の犬で、小さな犬だから仮に噛まれたとしえも大したことはないとわかっていても、体が自然に反応してしまう。これは犬に噛まれたというインパクトがあまりにも強烈なために、1回の経験で犬恐怖症を完成させているのである。

 慢性便秘症の子供達は、過去に大きな硬い便を排泄して、痛くてつらい思いをした経験がある子が少なくない。1回の強烈な経験で排便恐怖から便秘になる子もいれば、繰り返しの経験で排便恐怖から便秘症へと進む子もいる。では、どうすればよいか? 強烈なインパクトで排便の快感を与えることは難しいので、「気持ちいい、すっきり」体験を、可能な限り速やかに、できるだけ多く繰り返すことである(T)。繰り返すことで脳のプログラムが「うんち=苦痛、恐怖」から、「うんち=気持ちいい、すっきり」に書き換えられる。

3 便秘治療のゴール3:溜め込まない排便習慣の獲得
 前述したように、ゴールは肯定文で述べる必要がある。ゴール3を肯定文に言い換えると、第二、第三の原則「直腸がふだんは空っぽ、直腸にうんちが降りてきたら排便してまた空っぽにする」が継続的に達成できている状態である(S)。「溜め込まない排便習慣」という否定形だと、「おなかが痛くて苦しくても、うんちが漏れちゃっても、うんちを溜め込まなければそれで良し」となってしまう。ゴール3の本当の目的は、直腸のセンサーを回復させることである。

 「直腸がふだんは空っぽ、直腸にうんちが降りてきたら排便してまた空っぽにする」排便習慣、これが数年間持続できることで真の目的の「溜め込まない排便習慣の獲得」が達成できる。これがなかなか難しい。問診からは順調にいっているようでも、エコーで確認すると直腸に糞便を溜め込んでいるということはよくある。

 ゴール3の達成の問診上の目安としては、以下の5つがある。

① うんちがパンツに付着することがない
② うんちを我慢していない、便意を催したら(おなかが痛くなったら)すぐにトイレに行っている
③ 硬い便(Bristol便スケール1~3)を出すことがない
④ 大きな、もしくは太いうんちが出ることがない
⑤ 毎日、まとまった排便がある
 上記5項目がすべてできている(M)。

 朝が、生理的にはいちばん排便しやすい時間ではあるが、ライフスタイルに合わせて、1 日1回うんちを出し切れていればよい(A、R)。決まった時間に排便があったほうがよいが、とにかく、本人が出したいときに出しやすい環境を整えてあげることのほうが重要である(A)。

 「直腸がふだんは空っぽ、直腸にうんちが降りてきたら排便してまた空っぽにする」排便習慣は、可能な限り速やかに身につけたほうがよい。トイレットトレーニング前もしくはトイレットトレーニング中の子であれば、トイレットトレーニング完了までに「直腸がふだんは空っぽ、直腸にうんちが降りてきたら排便してまた空っぽにする」排便習慣を身につける(T)。トイレットトレーニング完了後の子であれば、遅くとも数年以内には「直腸がふだんは空っぽ、直腸にうんちが降りてきたら排便してまた空っぽにする」排便習慣を身につくようにする(T)。

4 便秘治療のゴール4:服薬中止
 自閉スペクトラム症や注意欠如・多動症(ADHD)、その他に便秘を起こしやすい基礎疾患がある症例などは、ゴール2もしくはゴール3でとどめておいたほうがよい場合もある(書籍後段参照)。このような場合を除けば、ゴール4の服薬中止を目指す。そして、多くの親御さん達は早期の服薬中止を希望している。しかし、ゴール3が達成できないとゴール4の達成は難しい(A)。

 早期の服薬中止を希望しているにもかかわらず、ゴール3を忘れて、自己判断で薬を減薬してしまったり、自己中断してしまったりする。当然、ゴール3が達成できていないので、確実に排便回数は減り、おなかの中にたくさんの糞便を溜め込むようになる。ゴール3 達成も遠のき、ゴール4 は当然、達成できない。

 「『早く薬を止めたい』という気持ちはよ~くわかりますが、急がば回れですよ」という話を外来では繰り返ししている。山の頂上を最終ゴールとするには着実に一歩一歩登ってっていく必要がある。確かにヘリコプターを使って一気に頂上まで登る方法もあるが、それでもヘリコプターを手配して、ヘリポートに行って、ヘリコプターに乗って…という手順が必要である。しかし、少なからぬ親御さん達は「薬=体に悪いもの」というビリーフ(信念・価値観)に縛られ、テレポーテーションか“どこでもドア”を使って頂上に登りたがる。しかし、そんな方法は存在しない。

 「薬を早く止めたい気持ちはわかりますが、中途半端な状態で減らしたり止めたりすると、うんちを溜め込む習慣からいつまでたっても抜け出せなくて、そちらのほうが体に悪いですよ」ということを繰り返し伝え、養育者が「近道はないんだ」ということを理解する必要がある(R)。

 「服薬が中止できる」とは、服薬や浣腸、坐薬を完全に止めた状態で、数カ月から1年間観察し、ゴール3が継続できていることが確認できた状態である(S、M、T)。

 服薬を中止する場合は、いきなり中止するのではなく、ゴール3が維持できているかを確認しながら、投薬量を漸減する。

 服薬中止のタイミングの1つとして勧めているのが、小学校入学後、学校生活に馴れてきた頃である(T)。2~4歳くらいから治療を始めた場合は、小学校1年生の9~10月頃に服薬中止できることを目標とする。ただし、あくまで小学校入学前にゴール3が達成されていることが前提である(A)。

おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.01.20更新

何故、小児の新型コロナは感染しにくいのか?

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクは、成人よりも小児の方が低いことが知られている。その理由の一部として、成人と比べて小児では、免疫の働きが強く、血管の状態も良いことを指摘した世界各国の研究データのレビュー論文が、「Archives of Disease in Childhood」に12月1日掲載された。

 この論文の著者の一人で、マードック小児研究所(オーストラリア)のNigel Curtis氏は、「COVID-19の小児患者の大半は無症状、または軽症である。また、症状が現れても、たいていは発熱や咳、喉の痛み、味覚や嗅覚の変化程度ですむ。免疫抑制剤の使用など、通常は重症感染症のリスク因子となる因子を持っていても、COVID-19の重症化リスクが上昇するわけではない」と説明。「年齢とCOVID-19の重症化リスクとの関係についての解明を進めることは、予防や治療の向上につながる可能性がある」と話している。

 Curtis氏らによると、さまざまな器官――特に、心臓や血管、リンパ管の壁を覆う内皮細胞は、加齢とともにダメージが増えて老化することが知られている。また、内皮細胞の傷ついた状態がCOVID-19の重症化に関連することも報告されている。同氏は、「傷ついた血管が、血管内での血栓形成を促して脳卒中や心筋梗塞を起こす可能性があることは分かっている。また、新型コロナウイルスが内皮細胞に感染して、血管に炎症をもたらすこともある」と話す。しかし、小児では、成人に比べて内皮細胞のダメージが大幅に少ないため、異常な血栓が形成されにくいのだという。

 糖尿病や肥満などの慢性炎症に関連する加齢性疾患もまた、COVID-19の重症化に関与していると考えられている。それに加えて、小児では、免疫系の強化につながる生ワクチン(麻疹、風疹、ムンプスの混合ワクチンなど)接種後の経過期間が短いことも、COVID-19重症化リスクの抑制に寄与している可能性があるという。

 論文の筆頭著者で、フリブール大学(スイス)のPetra Zimmermann氏によると、小児と成人では免疫系に大きな違いがあるという。「小児はより強力な自然免疫反応を示す。これは、新型コロナウイルスに対する最も重要な防御になる」と同氏は言う。

 また、免疫記憶も新型コロナウイルスに対する防御として重要な要因の一つとみられている。Zimmermann氏は、COVID-19の小児患者では、他のウイルスへの感染も多いことを指摘。「何度もウイルスに感染することで自然免疫記憶が向上し、小児の新型コロナウイルス排除能が高まる可能性がある」としている。

 さらに、喉や鼻、肺、胃などの常在細菌も、新型コロナウイルスへの感受性に影響するという。「細菌叢は、免疫の調節や炎症、疾患に対する防御において重要な役割を果たしている。小児は、とりわけ鼻にウイルスや細菌を保有することが多く、これらの細菌が新型コロナウイルスの増殖を抑えている可能性がある」とZimmermann氏は説明している。

 このほか、小児では成人と比べて抗炎症作用のあるビタミンDのレベルが高い傾向にあることも論文で指摘されている。Zimmermann氏は、「COVID-19の重症化とビタミンD欠乏はともに、肥満や慢性腎臓病、黒人またはアジア系の人種であることなどをリスク因子とする。このことを考慮すると、COVID-19の予防あるいは治療にビタミンD補充が有用である可能性がある」と述べている。

おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.01.19更新

心臓アミロイドーシス:

本日、心臓アミロイドーシスの講義を聞いて驚いた。詳しくは、2020年度日本循環器学会にガイドラインが詳しく記載されているので参照を勧める。

小生が驚いた順番に記載する。軽蔑は覚悟の上である。まず潜在的におおいということ。手根管症候群を60%以上合併している。心筋肥厚、右室の拡大、造影剤の遅延、

タイプは3つに分かれるが、ALアミロイドーシス(Amyloid light chain)、家族性にも二つタイプがある。心エコーで左室肥大、拡張障害、Ee!現象、

EFpHFが多い、TImappingが有効で、NativeT1(造影剤使用せず),ECV%)(造影剤使用)NativeT1は心筋全体の損傷を反映する。ECV%,NativeT1ともに悪いのが心アミロイドーシス、

心基部の障害が目立つ、TImappingは早期診断に役立つ、タイプ診断は困難、EFや重症度の指標になる、心肥大、HFpEFが決めて、骨シンチが有用、肋骨より心筋の集積性が高い!

集積が強いほど予後がわるい!Asの重症例に心アミロイドーシスが多く、TAVIと重なる、造影剤が遅延するから、冠状動脈撮影のときに、少し左室の造影剤遅延を観察する、

心アミロイドーシスのRedFlag、組織生検、など多く感銘を受けたが、やはり2020年度の心臓学会総会でまとめられたガイドラインをネット上で見られるから小生も又勉強する。

私の感動が伝わらないが、仕方がない!

 

投稿者: 大橋医院

2021.01.19更新

心臓アミロイドーシス:

本日、心臓アミロイドーシスの講義を聞いて驚いた。詳しくは、2020年度日本循環器学会にガイドラインが詳しく記載されているので参照を勧める。

小生が驚いた順番に記載する。軽蔑は覚悟の上である。まず潜在的におおいということ。手根管症候群を60%以上合併している。心筋肥厚、右室の拡大、造影剤の遅延、

タイプは3つに分かれるが、ALアミロイドーシス(Amyloid light chain)、家族性にも二つタイプがある。心エコーで左室肥大、拡張障害、Ee!現象、

EFpHFが多い、TImappingが有効で、NativeT1(造影剤使用せず),ECV%)(造影剤使用)NativeT1は心筋全体の損傷を反映する。ECV%,NativeT1ともに悪いのが心アミロイドーシス、

心基部の障害が目立つ、TImappingは早期診断に役立つ、タイプ診断は困難、EFや重症度の指標になる、心肥大、HFpEFが決めて、骨シンチが有用、肋骨より心筋の集積性が高い!

集積が強いほど予後がわるい!Asの重症例に心アミロイドーシスが多く、TAVIと重なる、造影剤が遅延するから、冠状動脈撮影のときに、少し左室の造影剤遅延を観察する、

心アミロイドーシスのRedFlag、組織生検、など多く感銘を受けたが、やはり2020年度の心臓学会総会でまとめられたガイドラインをネット上で見られるから小生も又勉強する。

私の感動が伝わらないが、仕方がない!

 

投稿者: 大橋医院

2021.01.19更新

新型コロン検査受付中:

当院へ、新型コロナ感染が心配な方は、保険証をもって受診してください。

カルテを作り、PCR検査依頼書を作り、診療情報提供書を作り、大垣市医師会の検査センターに紹介させてもらいます。

午前中に見えた方は、午後2時より、医師会館で、ドライブスルー方式で行います。午後見えた方は,翌日の午後2時になります。

結果は、翌日です。当院で、PCR検査を希望する方は、車の中でやりますので、絶対に診療所に入らないでください。

全て、携帯電話が必要です。おおはし

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile