大橋院長の為になるブログ

2020.02.22更新

トラネキサム酸メラニンの生成を抑制する作用、炎症を抑える作用などがあり、肌荒れやシミ、そばかすを改善し予防する効果があります。

シナール: ビタミンC配合メラニン色素の形成を抑え、皮膚の色素沈着(シミなど)の改善にも用いられます。

おおはし ... 当クリニックでは、トランサミンとシナールを1ヶ月~処方することが可能です。

投稿者: 大橋医院

2020.02.22更新

当院には、呼吸器専門の、ラスビック錠がある。

新型肺炎は怖くない!おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.21更新

咳、のどの痛みにラスビック錠

急性気管支炎、肺炎、にラスビック75mg錠は抜群に効果を発揮します。

新型肺炎なんか怖くない!おおはし

 

投稿者: 大橋医院

2020.02.19更新

GERD:です。

逆流性食道炎です。胃液が食道に、逆流し、胸やけ、灼熱感、差し込みが起こります。

そんな時にラベプラゾール錠を!おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.19更新

白癬症(みずむし)に、すかっつと!ゼフナート外用液おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.19更新

当院は、37.5度以上の体温、全身倦怠感、頑固な咳、痰、筋肉痛、、、、、、、

の方は、積極的に新型コロナ肺炎の検査、治療をします。

胸部レントゲン撮影は積極的にします。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.19更新

ヒスタブロック、フェキソフェナジン、セチリジン、ザイザル、ツムラ小青竜湯、メキタジン、

 

パタノール点眼液、アレジオン点眼液、アラミスト点鼻薬、ノイロトロピン静注おおはし

 

これらで、花粉症は、即、治る。

投稿者: 大橋医院

2020.02.17更新

ラエンネックを接種しに、大勢にの女性が来院されますが、

男性にはわからない、更年期障害(フラッシング、イライラ、動悸、不眠、肩こり、頭痛などに)に著効しますね。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.17更新

今の学者は、有名になるために、複雑なグラフを作りすぎて、自分の名前を付けてOOOO研究として、有名雑誌に乗せ、研究会で大変な芝居がかった講演に汗をかいている。

我々、開業医は、患者さんと視線を合わせ、些細な苦痛も見逃してはいけないという気でいる。患者さんの訴えには、恐ろしい不幸と、未知と、貧困がある。

我々、開業医は、日常生活で、少しでも、患者さんを幸福な方向へ導く、そればかり考えている。そのためには教科書も読まねばならぬが、今の学者の研究にも耳を傾かねばならない。

臨床は、患者さんの笑顔で、我々は幸福になり、自分の勉強不足を感じたときに悲しくなるのだ。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.15更新

僕は、あるコールを止めて、3年になる。

いつも素面だ。酩酊などしていない。

いつでも、何曜日でも、困った患者さんは診察するのだ!

下に、Bentzがあるときは、たぶん、アイスクリームを食べながら、黒澤明の映画を見ている。

電話なり、正面の玄関のベルを鳴らすとよい。

しかし、夜中、しっかり熟睡しているときは起きれない。

でも、常識的な時間は、Bentzさえ見れば、僕はいる。

時々、携帯で、タクシーで勉強会に行っているときがある。家内に相談してください。いつかは帰ってきますから!おおはし

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile