大橋院長の為になるブログ

2015.06.30更新

「トリガーポイント(TP)」とは、腰の圧痛点に、数か所、25-27ゲージ19-25mm針を用います。
針を根元まで刺して良いですが、1㎝とします。患者さんの圧痛点を圧迫しながらネオビタカインを
刺入します。注射後しばらくは安静にしてください。
一回のTP注射で腰痛の程度は有意に改善
TP注射は回数を重ねるごとに疼痛が漸減。

ネオビタカイン注2ml(ジブカイン塩酸塩、サリチル酸ナトリウム、塩化ナトリウム、水酸化ナトリウム)

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.06.30更新

「ネオビタカイン中を用いたトリガーポイント注射療法」
肩凝りや腰痛は、今や現代人の大きな悩みです。
投薬、湿布、リハビリではすっきりしません。
そこでトリガーポイント注射法です。こった肩や痛んだ腰に直接、注射します。
鎮痛作用、持続的な麻酔作用、
効能「筋緊張型頭痛、後頭神経痛、急性.慢性腰痛捻挫、変形性腰痛症、腰部脊椎官狭窄症、腰痛椎間板ヘルニア

"一回の注射で痛みは劇的に改善"
"注射は重ねるごとに疼痛が漸減"

岐阜県大垣市の大橋医院は,高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.06.26更新

「早朝血圧変動」
高血圧の発症前に、早朝血圧が単独で上昇している仮面高血圧が生じる。
早朝高血圧に加えて、早朝血圧の変動性の増大は、循環器疾患のリスクにつながる。
早朝高血圧ならびに早朝血圧の変動性の増大は睡眠状態で規定されることから、
睡眠の改善が降圧並びに循環器疾患の予防に大切である。早朝高血圧に対するACE阻害薬の
就寝前投与では、朝投与に対し、より強い臓器障害の抑制効果がみられる。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投与します。

投稿者: 大橋医院

2015.06.26更新

「私の好きな降圧剤」
エックスフォージ(バルサルタンとアムロジピンの配合剤で降圧効果がすぐれている。
血圧を下げるだけでなく、血管内被を保護し、心筋梗塞、脳梗塞、腎不全、大動脈硬化の予防になる)
エガード配合錠(カンデサルタンシレキセチルとHCTZ:利尿剤の配合剤、血管拡張剤とりにゅ剤が入っており、
血管を思いっきり拡張し、利尿をかけるから、よく血圧が下がる。浮腫もなくなる。)
ブロプレス、ディオバン、ミカルディスはARBと、いって、AT1受容体を選択的に遮断し、AT2受容体を刺激し、
血管拡張、抗動脈硬化作用が発言、咳などの副作用は無い。
アムロジピン、アゼルにジピン、ニフェランタンCRはCa2+拮抗剤で血管を拡張するが、降圧作用も強く長く、
グレープフルーツジュースとの併用はその薬の作用を増強するから気を付ける。降圧作用が早く、私は好む。
トリクロルメチアシド、ダイタリック、スピロノラクトン:降圧利尿剤、
アテネミノール、チスタロール、メインテート:βブロッカー、ヘルベッサーR:攣縮性狭心症に聞く降圧剤、など

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化剤に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.06.26更新

大豆から採れたサップリメント

#エクエル錠#

"しわを取る"、"女性の味方"、"呼び戻せ青春"

(エクエル錠)+(ハイシー顆粒3包)=4,120円
ハイシー顆粒を三つuつjけます。!!

一箱:120粒、一日4粒

破格の、4120円

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.06.23更新

パキシルは選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と呼ばれつつ、抗うつ薬です。
うつ病には気分の落ち込みだったり、不安に関与する神経伝達物質であるセロトニンが関わっている。
脳内のセロトニンが減少することによって、うつ病が引き起こされるのである。
つまり、脳内のセロトニンの量を増やせば、うつ病を改善できるということだ。
パキシルは脳内のセロトニンを増やす薬だ。セロトニンは脳の神経から放出され、セロトニン受容体に作用することによって、
感情が形成される。

しかし、放出されるセロトニンの量が少ないと抑うつ状態になってしまう。その上、放出されたセロトニンは
セロトニントランスポーターによって脳の神経の中に再吸収されるのである。これによって、さらにセロトニンの量が減ってしまうのだ。
パキシルは、セロトニントランスポーターを阻害する。そうすることによって、脳内のセロトニン濃度を上昇させ、うつ症状を改善するのである。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.06.22更新

<心臓超音波検査>
糖音波を出すビームを心臓の近くに当てるだけで、
心臓の中が見えてしまいます。
しかも痛みなしです。
弁(三尖弁、肺動脈弁、僧坊弁、肺静脈弁、大動脈弁)の動き、
心房、心室の収縮、拡張、血液の流れがわかり、正常の心臓か異常の心臓か、
すぐにわかります。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.06.20更新

大橋医院の院長の大橋信昭です。
昨日、患者さんから質問された3問について、お答えいたします。
1)ノイロトロピンですが、当院では、注射液のみ採用しています。ノイロトロピンの内服剤はありません。
患者さんのリクエストが増大すれば採用しようと思います。ノイロトロピンの注射液ですが、1ampleが3mlで、
そのまま静注してもよろしいし、点滴注射も可です。また私は、肩こり、腰痛、その他の関節を除く鎮痛場所に
局注することもあります。ノイロトロピンの内服薬は私は使用していません。注射液のみです。
2)トラムセット配合錠は麻薬と変わらぬくらいの鎮痛作用がありますが、当然、麻薬ではありません。
昨日まで、トラムセット配合錠は、嘔気が強く、食前に嘔気止めが必要と申し上げましたが、否定します。
一日1錠や2錠なら食後、鎮痛剤として服用してもらってOKです。食前の吐き気止めはいりません。
腰痛、関節痛から解放されますし、嘔吐の副作用は少なく、食前の吐き気止め入りません。2錠から8錠まで
一日幅広く使えますので、院長にご相談ください。
3アマージ(2.5mg)は片頭痛のお薬です。女性で、生理に富まない安い頭痛です。2.5mgを一錠内服、4時間開けて
もう一錠、一日に5mgを超えてはいけません。片頭痛がしっかり楽になりますので、気長にお使いください。狭心症や動脈硬化
のいちっじるしい人は使えません。院長に御相談ください。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。
l

投稿者: 大橋医院

2015.06.18更新

「循環器内科医が考える糖尿病薬物療法」
糖尿病がある人は心血管脳イベントが起こりやすい。
su剤(膵臓のβ細胞に刺激してインスリンを分泌させる)は良く使うが受容体は膵臓だけではなく、血管、脳にもある。
心筋梗塞を起こした人でもsu剤は予後が良い。
同時にメトホルミン8肝臓の糖代謝を抑制して血糖をコントロールする)も、心嚢血管イベントを抑制するし、低血糖の心配もない。
αーGI[小腸のブドウ糖を抑制する)は食後の高血糖を抑制する。
ともかく血糖値を安定化させることが大切である。高血糖に鳴ったり、低血糖に鳴ったりすることは良くない。
この血糖変動は血管内被を傷害させる。
最近はDDP-4阻害剤が主流だ。これは小腸粘膜から出るインクレチンを有効活用するものである。
殆どが腎排出性であり、トラゼンタのみ肝代謝であり、高齢者、腎不全にも活用できる。
HbA1cは7でよい。それう以下でもそれ以上でも血管を傷つける。
糖尿病のコントロールを不良にすると、認知症になる。
ともかく糖尿病の治療方法は日進月歩である。
代表的薬剤:SU剤、DDP4阻害剤、α-gi、メトホルミン、インスリンなど、糖尿病に熱心な医師に相談するとよい。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投与します。

投稿者: 大橋医院

2015.06.17更新

「エクエル」
様々な不調をやわらげ、更年期を心地よくするために。
ミドルエイジの女性では、閉経前後(40代後半~50代前半)に
卵巣機能が低下.停止シ、エストロゲンが激減してさまざまな不調が
怒りやすくなります。
"更年期症状の改善"
更年期症状とは、
「のぼせ、頭痛、めまい、耳鳴り、物忘れ、記憶力低下、不眠、不安感、全身倦怠感
口の渇き、のどのつかえ、肩こり、動悸、息切れ、食欲不振、吐き気、
便秘、下痢、腰痛、しびれ、皮膚粘膜の乾燥、かゆみ、関節炎、筋肉痛、膣炎、性交障害」
ホットフラッシュが改善

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook