大橋院長の為になるブログ

2015.04.30更新

「高血圧の治療薬」
(1)カルシウム機構剤
本邦で最も使用頻度が高い薬剤。長時間型がよいが、アダラートは即効性である。
長時間作用型がほとんどで、アムロジピン、アセルニジピン、ツルセピン、ニフェランタンCR,ニルジラート
ヘルベッサーRは冠攣縮性狭心症にも有効である。
(2)ARB.ACE阻害剤
RAA阻害剤であるが、ACE阻害薬はレニベース、イミダプリル、リシモプリル、
ACE阻害の副作用の咳の無いARBは、ブロプレス、ディオバン、ミカルディス、アジルバ、オルメテックが多用される。
(3)ARBを含む配合剤
エックスフォージHD(ディオバン+アムロジピン)、ユニシアHD(ブロプレス+アムロジピン)
(4) βブロッカー:メインテート、アーティスト(心不全に使われる)
(5)利尿剤:トリクロルメチアシド、スピロノラクトン、
(6)循環ホルモン剤:カリジノゲナーゼ


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.04.30更新

「過敏性腸症候群(IBS)」
慢性的に腸に消化器症状(腹痛、腹部不快感や便通以上)がありながら器質的異状がない疾患をいう。
ストレスが原因で消化管の運動異常や知覚過敏がおきる。
便秘型、下痢型、混合型、などがある。

お薬は、ポリフル、イリボー、セスデン、ビオフェルミン、トリメプチンマレイン酸などがある。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.04.30更新

「セイブル錠」
糖尿病の食後過血糖の改善
(ただし、食事療法.運動療法を行っている患者で十分な効果が得られない場合、
または食事療法.運動療法に加えてスルホニルウレア剤、ビグアナイド系薬剤若しくは
インスリン製剤を使用している患者で、十分な効果が得られない場合に限る。

成人にはセイブル50mg一日3回毎食前に経口投与する。

セイブルは、小腸粘膜上皮細胞の冊子緑膜に於いて、二糖類から単糖への分解を阻害し、
糖質の消化、吸収を遅延させることにより食後の過血糖を改善する。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.04.24更新

「たこつぼ型心筋症」
原因はよくわからないが、左心室の先端の心尖部が収縮しなくなり、左心室の収縮期画像が
たこつぼ様形態になる。冠状動脈の有意な器質的狭窄または攣縮をみとめず、左室無収縮と、
冠状動脈に相関が無いことで診断する。高齢女性が多く、ストレスが多く関与している。カテコラミンが
関与する。心電図では広範なT波の陰転化を認める。心筋逸脱酵素が上昇する。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.04.24更新

「若返りましょう!Anti-aging」
ノイロトロピンで、花粉症よさようなら!関節痛よさようなら!
ハイシー顆粒で色白に!プラセンタで更年期障害さらば!肩こりよさらば!
プラセンタで月経前緊張症が改善、プラセンタでうつ病よさらば!
プラセンタで関節リウマチの痛み軽減!プラセンタでアトピーを軽減!
アリナミンF、ビタメジン、で神経痛よさらば!
"Antiaging"

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.04.23更新

「プラセンタ」
ストレスの関与、
月経前緊張症(頭痛、乳房痛、下腹部痛、便秘、むくみ、肌荒れ、イライラ、憂うつ)

プラセンタで上記の症状が徐々に軽快、
うつにもプラセンタは有効

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.04.23更新

「家庭血圧」
1:測定状況 1)静かで適当な室温の環境 、2)原則として背もたれつきの椅子に脚をくまずに座って1-2分後の安政後
3)会話を交わさない環境、4)測定前に喫煙、飲酒、カフェイン摂取は行わない。、5)カフ位置を心臓の高さに
2:測定条件:1)必須条件、a)朝 起床後1時間以内 排尿後、朝の服用前、朝食前、座位、1-2分後
b)晩(就寝前:座位1-2分後
3:1機会原則2回測定し、その平均をとる。
4):できるがぎり長時間
5):すべての測定値を記録する
6)高血圧症:朝晩それぞれの平均値が130/85mmHg以上
  正常域血圧朝晩それぞれの平均値が<130/85mmHg


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.04.23更新

閉塞性動脈硬化症(ASO)は、動脈硬化下肢に発症したもの、高齢者に多い。
バージャー病は20-40歳代青壮年期男子にみられる四肢動脈の分接的病変で、罹患部血管全層のびまん性、炎症性、増殖性、
日化膿性変化をきたす。原因は喫煙である。最初は無症状、しびれ感、間歇性はこう、
当院では血圧脈波検査で、ABI(足首ー上腕血圧比)、ばPWV(血管の柔らかさ)を測定しています。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.04.22更新

「動悸」心拍動を通常よりも、強く不快に感じる場合を動悸という。
発熱、貧血、運動その他による洞性頻拍、発作性上室性頻拍症、発作性心房細動、発作性心房粗動、
期外収縮、房室ブロックがある。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.04.22更新

心臓の腫瘍にには、粘液腫、横紋筋腫、肉腫、転移性腫瘍、などがあります。
粘液腫が半分以上を占める。粘液腫は不規則なゼリー状の、良性腫瘍で、約75%が、
左心房中隔に発症する。症状は、全身の塞栓症のほか、呼吸困難、咳、血痰、めまい、突然死である。
治癒は外科的に切除する。


岐阜県大垣市のl大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化所に円力投球します。

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook