大橋院長の為になるブログ

2021.10.27更新

エナルモンデボー筋注液250mg

内分泌 男性 陰茎肥大、持続性勃起、特に大量継続投与により精巣萎縮・精子減少・精液減少等の精巣機能抑制

男子性腺機能不全
1回250mgを2〜4週間ごとに筋肉内注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。
精巣の精細管に作用して精子形成を促進する。
<院長のみでコンサルトし、院長自ら筋注しましょう>
いつまでも男性現役でいたい!
おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile