大橋院長の為になるブログ

2020.09.11更新

新型コロナリアルタイムPCRキットが保険適用
関東化学、新型コロナウイルス関連遺伝子を約2時間で検出

関東化学が国内で販売する韓国コジェンバイオテック社製の新型コロナウイルス検出用リアルタイムPCRキットが保険適用を取得した。厚生労働省および国立感染症研究所(感染研)が公表した「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV遺伝子検査法について」(9月2日版)に、同キットを用いた検査法が感染研法と比較して陰性一致率および陽性一致率で100を示した結果が記載された。このため、厚労省の通知により同キットを行政検査に使用可能となった。

 同キットはリアルタイムPCR法を用いており、新型コロナウイルス関連遺伝子を約2時間で検出できる。関東化学は、自社製造する検体前処理用試薬(核酸精製キット)「ジーニアス DNA/RNAプレップキット(ウイルス用)」を組み合わせて用いることを推奨している。おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile