大橋院長の為になるブログ

2020.02.13更新

1週に2回まで許可しています。

美白作用
保湿作用
組織代謝の促進作用
結合組織の新生作用
細胞の増殖再生作用
血行促進作用
活性酵素除去作用(抗酸化作用)
抗炎症作用
抗アレルギー作用
免疫賦活作用

シミが消える
シワを修復
ニキビやニキビ跡を改善し、キレイに
肌質のタイプを選ばない
若い肌にも、中高年の肌にも有効
メルスモンにす効果あり、

日本人の平均的な閉経年齢は約50歳と言われています。閉経年齢の辺りでは、卵巣の機能の急激な低下によって体のバランスが崩れやすくなります。その症状には個人差はありますが、日常生活に支障をきたす場合は、治療の対象になります。更年期障害の治療法には、ホルモン療法、漢方療法などの方法がありますが、当院ではそれぞれの方の体質と症状にあわせて治療法の提案をしています。この時期を上手く乗り切ることでアンチエイジングの効果も期待できます。
[ ほてり・頭痛・肩こり・うつ症状など ]おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile