大橋院長の為になるブログ

2019.12.13更新

糖尿病患者は、1)高血糖による免役反応の低下、2)抹消循環不全、3)抹消の感覚低下、4)自律神経障害、5)皮膚粘膜への細菌の定着

1:糖尿病と感染症の関連性、感染症及び感染症による入院が高い、

2:糖尿病で注意すべき感染症;1)気腫性感染症、2)悪性外耳道炎、3)DFI(糖尿病性足感染症:diabetic foot innfection)4)壊死性筋膜炎

糖尿病患者は、高血糖による好中球機能不全の免疫反応の低下、血流不全,抹消感覚の低下、自律神経障害並びに黄色ブドウ球菌の定着ににより感染しやすくなる。特に

DFIは頻度が高く、軽度の皮膚南部組織感染症から重症の壊死性筋膜演まで幅広い臨床錠を呈する。おおはし

 

投稿者: 大橋医院

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile