大橋院長の為になるブログ

2019.03.05更新

両側が塀で囲まれた道路を、幅が目いっぱいのトラックが時速100kmで走っていた。

そのすぐ向こうにお婆さんが、しゃがんでいた。運転手はお婆さんに気が付かずに走り続けた。

しかし、お婆ちゃんは、無事であった。何故か?なぜか?どうして?

それはね,お婆さんが時速101キロで逃げたから。おおはし 

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook