大橋院長の為になるブログ

2019.02.13更新

平成31年2月13日:大垣市民病院管理棟5F

とても難しい話題ですので、メモしたことのみ羅列します。
当日聞いていた私が分からないので、皆様もこのメモは分からないと思います。

HBOC診療、BRCA遺伝子(2本DNAを修繕)
PARP(一本鎖DN)A)
ベムブログ(キイトルーター):悪性黒色腫、小細胞癌
ミスマッチ修復
MSI検査―リンチ症候群―キイトルターの適応
ガンゲノムーエキスパートパネル
ONCOPRIME、SCRUM-Japan、GUARDAT360
生殖細胞系列のパネル検査、癌は血液中から受精卵まで
受精卵から遺伝性腫瘍、NCCオンコパネル(16歳以上、良好か
悪性固形腫瘍、遺伝性腫瘍22個,TOP=GEAR
エキスパートパネルーー主治医 ゲノム専門家、コンパニオン診断
遺伝性腫瘍:5-10%、変異電子 1/2
リンチ症候群:70歳まで早く見つける、アムステルダム基準、リンチを見逃す
ユニバーサルスクリーニング、BRCA;2次的所見、組織、血中
知らないでいる権利、家族との情報共有
普遍性、予測性、共有制、意思決定権、
(以上、私がメモしたこと、よくわかりません)

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook