2020.01.01更新

2030年に、地球温暖化が急速に進み、(産業革命の時より1.5度)、北極の氷は無くなり、アマゾンの熱帯雨林は消失し、高値の雪山は無くなり、シベリアの

永久凍土も融解し、何千年前のメタンガスが地表に噴出する。海水温は上がり、海水面は高くなり、太平洋や大西洋のコジマは無くなり、日本にも、今まで経験したことのない

台風や大洪水、主要都市は海となる。この2020年からCO,気温を急速に下げないと、人類の住処は無くなる。遺伝子解析は進歩し、人間の遺伝子は1日以内にわかるのは良いが

悪用する科学者が後を絶たない。Aiは人類を幸福にするかに錯覚したが、大国はこれを武器にし、権力を増大する。遺伝子の発達により新しい生命体がいくつか出来ているそうだが、

負の物か反なのか、わからない。私は67歳に今年成るが、77歳で人生を終えても不思議ではないが、子供や孫たちは、納得しない。

 少しずつでよいから、良いことを積み重ねよう。プラスティックごみ、水の全世界的管理、再生エネルギオーを早く考案し、実行する。砂漠になった膨大な土地に木を世界中の人が、

1本1本、植えていく、コヒー一杯に水プール一杯の水が必要とし、牛肉1kgの消費にプール130杯の水がいる。水の有効活用、co2をいかに減らすか、国を超え、話し合わなくてはいけない。

日本の政治家に立候補するときに必ず温暖化対策と新しい地球がもう気温を上げないテクノロジーを言わない限り政治家にはなれないようにせねばならない。(今夜のNHK番組の一部)、

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile