2021.07.29更新

恋  作詞:平尾昌晃

恋というものは 不思議なものなんだ

逢っているときは なんともないが

さよならすると 涙がこぼれちゃう

逢うたびに うれしくて

逢えば 又せつなくて

逢えなけりゃ 悲しくて

逢わずにいられない

それというのも 君のためだよ

僕の胸も 恋に震えている

 

逢えばそれだけで楽しいくせに 別れたあとの 涙が辛いのさ

逢うたびに うれしくて 逢えば 又せつなくて

逢えなけりや 悲しくて 逢わずにいられない

そんな恋だけど 君が好きだよ

僕は君だけを愛しつづけたい

ぼくは君だけを 愛しつづけたいおおはし

投稿者: 大橋医院

2021.07.29更新

おおはし私は67歳、今度土曜日で68歳になろうとしている。どこから見ても禿げたお爺さんである。

それが、恋をしてしまった。相手は、同じ職場のナースである。君にはひきつけられてしまった。

毎朝、君が出勤してくるのが、楽しみで仕方がない。そして、お早うと声を話し、とりとめもない雑談をする。

君の声は鶯のように、僕の心をやわらげ、君の話は、知的でユーモアがたっぷり。話していると時間を忘れる。

君は、私にはとても魅力的だ。しかし、これ以上、男女の仲を深めてはいけない。お互いに、妻や夫もいるし、子供もいる。

いつまでも、院長とナースとして、君と接していこう。仲の良い友人として、医師とナースとして、末永く楽しく仕事をしていこう。

投稿者: 大橋医院

2021.07.12更新

優勝、おめでとう、堀琴音ちゃん、僕はこの日を待っていたのだ!君の苦難の3年間は見ていた。

よく頑張った!此れからも応援するから、頑張ってね!おおはしおおはしおおはし

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile