2015.05.30更新

「女性は不可解」
今日の午後2時より、C型肝炎の講義がありました。
うっかりしてました。医療従事者の勉強会である。講義義室に入ったら、
若い女性が満員、異性独特のオーラが一杯、もう女性独特の色気に圧倒されて感動しました
講義も新鮮で、周りの女性が気になって仕方がない。
しかし、女性の体臭はいいものだ。逢擦れる
 しかし、私の次女である。27歳になって、両親への第2反抗期である。
朝のおはようはなし、帰ってきても無言、自分で好きなものだけ、好きなばらえてぃーだけ見ている。
昨日、決定的なことがあった。私は台所で「近藤誠、医師に殺されない47条」と「薬に殺されない47の心得」を読んでいましたら
次女はいきなり帰ってきて、無言、食事を終えると、私と次女のあいだのカーテンまで閉めました。
ここで私は次女に要求します。
1)すぐに出ていくこと(勘当!)
2)二度と口は聞かないこと
3私は次女とい存在を忘れる
4)宿代、食事代、電気代、ガソリン代をアイセイに入ってからを支払うこと。
5)パサーダの処方はどこの調剤でも構わない。
6)私の見えない、聞こえないところで、大橋医院のガソリンも自己負担ですべし。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.05.30更新

「もてていたのかな?」
医師になって、病院勤務時代になると、異常な事態になる。
何故か、周りは(昔の名)看護婦、看護学生であり、取り囲まれるからである。
私の寮の東の方角には看護学生の寮があり、南には看護婦の寮があった。
私は自室にいると、看護学生が3人やってきて、、「このたび、私たちの看護学校の雑誌に、先生を特集しますので、お願いします」
とか、看護師がぶらりやってきて、「先生の部屋、汚いわ、掃除してあげます」「悩み事、相談に乗ってくれますか?」
「クリスマスイブに先生がお一人なんて、私たち朝まで離しませんわ」「このまま私を一人で帰すのですか?」
きりがない。病院旅行は酒池肉林、当直室もこわい、外来は学生が風邪もひいてないのに、美しい乳房を自慢にくる。
私は24棹歳30歳くらい。病棟、廊下、ナースステーションは危険が一杯。

岐阜県大垣市のお箸医院は、高血圧症、糖尿病、やづ脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.05.28更新

"花も嵐も踏み越えて"
この歌の「旅の夜風」大ヒット作です。津村病院の息子津村浩三は、一罰であり、子連れの看護師、
高石かつ枝に恋愛関係に陥った。医師と看護師の結婚は許されず、周囲の猛反対にあいながら
二人はいつしか縁結びの零木"愛染かつら"に愛を誓う。1948年大ヒット作


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.05.27更新

「鬼が島」
昔、昔、平和な島に鬼たちが楽しく暮らしていました。
身分の上下もなく、親の鬼は子供をかわいがり、子も親を慕い、畑を耕したり、漁に出たり、お祭りをしたり、平和な日々でした。
そこへ怖いうわさが流れました。人間の世界から、刺客「一寸法師」がやってくるというのです。お椀を舟代わりにして、針を武器に、
恐ろしく暴れるといことです。とうとう、一寸法師がやってきました。何をされるかわかりません。鬼が島の村長は、村の鬼たちと土下座し、半年分のお米、野菜、漁獲類を差出し、帰ってくれと泣いたふりをしました。意地悪な一寸法師は、鬼たちに散々悪態をつき、帰っていきまた。しかし、港の出口に網の罠を仕掛けまして、一寸法師を吊り上げ、警察官の鬼が、太い棒で散々、彼を懲らしめました。
一寸法師は「もうこんな島には来ない!」と悪態をついて帰りました。
 それからまたまた悪いうわさが流れました。浦島太郎がやってくるというのです。しかも猿や雉、特別にイノシシまで連れて、鬼が島を略奪するそうです。せっかく貯めた金銀財宝、食料、年頃の娘鬼も売られてしまうかもしれません。村長は言いました。今回もみな角や金棒を用意して浦島太郎軍団をやっつけろという話し合いが行われました。浦島軍団は島に上陸し鬼たちを苦しめましたが、村の鬼たちは労若男女を問わず、体当たりで戦いました。
ほうほうのていで逃げ帰りました。
 鬼が島にやっと平和がやってきました。「もう人間なんかに鬼が島の平和は乱すようなことはさせない。」と村の鬼たちは大合唱でした。平和に平和に鬼が島に鬼たちは暮らしていますとのうわさです。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.05.26更新

乗客「運転手さん、これから墓場へ行ってくれるか?」
運転手(タクシー):「この夜中に墓場は気味が悪い、やめましょう。」
乗客「誰が墓場なんていったんや、ミナミのバー"ハッカー"へ行けといってんのや」
運転手「なんですか、バーハッカーですか、わかりました。業務連絡、これからバーハッカーへ行きます。
乗客「おい!そのマイクを貸してくれ、」
運転手「これは業務用のマイクですよ。」
乗客「気分がいいから、どどいつでも歌わせてくれ」
運転手「お客さん、大分悪酔いしてますね。仁丹でもなめてくれなはれ」
乗客「この仁丹、こうたん、拾ったん、盗んだん。」
運転手「あほなこと言わずに、バーハッカーに到着ですよ。」
乗客「あれ?財布が無いがな。しまった、この車に乗る前に墓参りに行ったんや、墓へ逆戻りや」
運転手「墓へ行くなら、もお客さん、さいなら」
乗客「あいつ無銭運転手や。」

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2015.05.25更新

私は、大垣市立東中学校、大垣市立東小学校、大垣幼稚園の校医をしています。
今日は、大垣幼稚園の健診です。かわいいし、張り切っていきます。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.05.25更新

「レイクサイド」:東野圭吾著
始め出会ったのは私のofficeに派遣社員として彼女が左肩後ろに、4月に事務員として現れた時である。
無口で、長い髪の綺麗な人であった。彼女の歓迎会が行われた。何故か、私は酔った彼女を送り届ける役になった。
日が経つにつれ、彼女とよくしゃべるようになり、デートを重ねるうちに、一線を超えてしまった。私には妻と子供がいた。
気持ちは恋から愛に変わり、いつも一緒でいたくなり、密会を重ねるうちに、愛は激しくなった。そんな時に、彼女には、
暗い影があることが分かった。殺人犯の容疑者であった。私は彼女の無実を信じた。時効まであと2週間となっていた。さて、、


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。


投稿者: 大橋医院

2015.05.22更新


<異性に目覚めよう>

大橋信昭

 仏経の本に、煩悩を捨てなさいと書いてあるから、ある程度年齢を過ぎると、異性とは無関係に暮らした方が良いということになる。しかし、若返りのためには、変態と勘違いをしてもらうと困るが、異性には、異性として接すべきである。異性をいつも感じ、頭の中で、恋をすることは自由である。これは年齢制限なしである。しかし、この前、認知症の老婆が診察中に、私の手を股間に持っていたのは、驚いたし、今でも恐怖、気持ちが悪いのである。ストレートに行動してはいけない。
 どんな異性でも、私にとっては女性であるが、相手を女性として接し、敬意を払うべきである。その女性の魅力をいつも感じる、オーラを感じるようになると毎日が楽しい。決して、異常行動に痴漢的行為はいけない。その女性の持っている人間性、教養、知性、会話を楽しむのである。そう考えると私の周りはセクシーな女性が多く、幸福感に満ち溢れる。毎日がときめきの連続である。
 だが決して女性同士のけんか仲裁はしてはいけない。女性同士は複雑、奇怪な人間関係になっているから、知らぬふりがいい。女性は異性で、いつまでも恋の対象として考えていた方が良い。


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.05.21更新

「鳥人計画」:東野圭吾著
彼女は彼とスキー場のジャンプ台で待ち合わせていた。
彼は、今、スキー界の超一流選手であり、2回連続オリンピック出場選手であり、
金メダル計5個もとっているのである。彼は彼女を見て手を振った。そして、何故かジャンプ台に行った。
ジャンプと共に苦しそうに落下した。地面にはすでに死体になっていた。毒殺であった。彼は常備薬の
ビタミン剤をレストランに預けてあり、合計6アンプルの青酸化合物のカプセルが見つかったのだ。
どういうことだ、誰が何のために、どうやって、、、、、、?事件は不可解!


岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。

投稿者: 大橋医院

2015.05.20更新

「一日を一日を」
人間、死亡率は100%です。
でも、今日も命のお与えがあるとおもい頑張るのです。
明日の命はわからない世の中ですが、今日は頑張りたいと思います。
外来に、診療に、今日は特養に行きます。
悲しい寂しい老婆に希望を与えていきます。患者さん一人一人、思いやり、プロとして医療を施します。
サー頑張るぞ!

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

前へ
院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook