2016.02.27更新

檻の中

彼は気がつくと、集中治療室の中にいた。いつの間に気管内挿官がなされ、人工呼吸器にて呼吸が管理され、中心静脈も確保され何種類の薬物が入った点滴が数本見えた。心電図のモニターもかすかに見え、慌しく看護師が走り回っているのと、次から次からとけたたましいサイレンを鳴らす救急車が入れ替わり到着するのが理解できた。彼は、手足を動かそうとしたが指先一本動かないのに気がついた。やがて、また深い眠りについた。
 その部屋は、妙に明るかった、一般病室に運ばれたのであろう。気管内挿官ははずされ自由に呼吸ができ、中心静脈はやはりつるされていた。発語不能、手足は全く意のままにならず、完全麻痺であった。医師や看護士が定期的に処置に来た。家族は隣に疲れ果て眠っていた。 「3ヵ月後には退院してください」と医師は言った。「食事が出来ませんから、胃に直接、管を通す経管栄養にしましょう。半年毎に交換せねばなりませんが、便利なものです。N病院に紹介しましたから転院してください」
 N病院の生活が始まった。院長が言った。「3ヶ月後には退院してください。老健施設を紹介しておきましたから、引越ししてください」
 老健施設の生活が始まった。介護士と看護師と嘱託医により見守られた。スタッフは優しく彼は遠い少年時代の夢を見ることがあった。施設長がやってきた。「3ヶ月が経ちましたので、特別養護老人ホームが開きましたので、転居してください。住所も変更ですが、長く暮らせるでしょう。」
 特別養護老人ホームの生活が始まった。家族は日曜日毎に見舞いに来たが、1ヵ月、半年、やがて来なくなった。看護師が定期的に胃のtubeから栄養分を与える。半年毎に嘱託医が交換する。週二日、浴場で介護士が手際よく彼の体を洗った。排出者はオムツの中に、これもstaffが手際よく清潔にしてくれた。耳の穴から口腔内までいつも清潔にしてくれる。
やがて、4年が経ち、彼はもう自分が分からなくなり、考えることもなくなった。春なのか、夏なのか、冬が来たのか、寒い、熱いも分からない、ただ明るくなり、やがて暗くなり、また明るくなる、この繰り返しである。
 あるとき彼は大変な苦痛の中まったく意識がなくなった。脳梗塞を再発し、肺炎を合併し、嘱託医により、以前の病院に運ばれた。医学は急速に進歩しているから、脳梗塞も落ちつき、肺炎も治癒し、また施設に戻った。定期的に光が彼を覆うのが分かった。何年か経ったのだろう。時々、彼は意識が戻ることがあった。「死にたい」と思った。それを伝える方法はまったく無かった。
 肺炎をその後幾度か再発したが、病院との連携治療で彼は生かされた。彼には死ぬことは許されなかった。Staffの暖かい介護が繰り返された。しかし、このお釈迦様は彼に御慈悲を与えた。
 介護士が朝、見回りに行ったら、いつの間にか彼は冷たくなり、生体反応が見られなかった。看護師、嘱託医により死亡が確認された。

投稿者: 大橋医院

2016.02.14更新

光速は一定である。
地球に向かっている光と
地球から遠ざかる光は同じ速度である。
自動車を運転しているとき対向車は遅く見えるが
後続車は早く見える?
重量で時間が捻じ曲がる、
人それぞれに時間が違う!

さあーみなっさん!相対性理論についてもう一度勉強しましょう。
大橋信昭。

投稿者: 大橋医院

2016.02.13更新

ある患者さんからの手紙

大橋先生へ

大変御ぶさた致しております。
激しい神経の痛みはとれましたが、右足のひざの痛みは今もひどいです。
今、現在の私は手を握る力が低下して、何を持っても重いですよ。
どんぶり茶碗、お皿も重いです。握力低下です。
毎日の生活に困るので、デイケアセンターへ2ケ所お世話になっております。
毎日の生活がいやでしたが、ようやく極楽の生活を感じました。

OOOOデイサービスセンターでとても元気をもらえました。職員の方々に力づけられます。
老人たちをぼんやりさせません。OOOOOゆかりの郷へお世話になっています。
あったかい温泉にボランティアの方々にはげまされ地獄生活が極楽生活に変わりました。少しでも
自分に自分を言い聞かせよくなりたいのです。

























投稿者: 大橋医院

2016.02.12更新

重力波が初めて観測された。歴史的快挙だそうです。
でも、相対性理論って、何?地う人は多いでしょう。
アインシュタインが初めて唱えた、相対性原理に基づくもの。
等速運動をする観測者のいずれにも、光の速度は不変である。
アインシュタインの相対論と略されえるものに、「物が縮む」「空間が曲がる」
E=mc2
1:光の速度よりも早くうごけるものはない。
2光の速度に近い速さでうごくものは、縮小して見える
3光の速度に近い速さでうごくものは、時間が遅く流れる。
4重いものの周りでは、時間は遅く流れる。
5重いものの周りでは、空間が歪む
6重さとエネルギーは同じ

あまりにもアインシュタインが遠い人ですからここでおしまい。

グループホームの入居者が百人一種を全部知っているので、頭を抱えています。
www.manabu-oshieru.cor

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook