2013.11.30更新


投稿者: 大橋医院

2013.11.30更新

<インフルエンザ予防接種の勘違い!>

(予約なし)


インフルエンザ予防接種後、1時間も経てば、
入浴は可能です。
摂取したところは揉まないでください。
揉むと皮下出血しますので、接種後は安静にしてください。
インフルエンザのワクチン液が皮下で自然吸収されるのを待ちましょう。
1時間後に入浴は可能です。
昔は大衆浴場へ行くという観点から、入浴は禁止していました。
今は、ご自宅にお風呂があり、摂取部位をよほど刺激しない限り、入浴は可能です。
当院は一回お一人、2.500円です。
13歳未満は、一回接種後、2週間あけて4週を越さないうちに2回目を摂取してください。
3歳未満は0.25mlになります。一歳以下は当院は摂取しません。小児専門病院にお願いしてください。

インフルエンザ予防接種後は1時間経てば、入浴は可能です。
接種部位は揉まないでください。

岐阜県大垣市大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2013.11.29更新

投稿者: 大橋医院

2013.11.21更新

ある日、独田農は考えていた。
木枯らし吹き荒れる、初冬の診察室である。もはや、彼も60歳を超え、
誰が見ても若者とは言わない。仮に若者と言われても、それは残された医師としての
研修医にない、熟練された実が熟す瞬間への期待であろう。
残された医師としての時間は、わからない。悪性腫瘍が顔を出したら、半年の医師の生命かも知れないし、
奇跡的にも不治の病にご縁がなければ、10年や15年になるかもしれない。
これは奇跡に近い。いや頻度の極めて低い話である。
それにしても、今の医学の進歩は新幹線が浮いて東京と大阪を瞬時に往復可能になったに等しい。
毎月山のような医学雑誌、全出席すると病気になる勉強会、IT機械から休みなく得られる医療情報、
パンフレット、MRの宣伝、無限に生産される新薬、ジェネリックに彼の頭はパニック状態になる。
40-50歳の後輩には教えられることは多いが、教えることはほとんどない。
老兵去るべしであろうか?
女性の集団を見ても、服役中の囚人より怖い。綺麗な女性には、恋心を感じるが、一方通行である。
あれほど好きな、映画、読書が老眼も加わって、縁遠くなった。
今や、Windows8に悪戦苦闘しつつ、そのパソコンから流れるジャズでも聴きながら、ビールを飲み、
酔って、記憶力が薄れる中、医学書に目を通しいつの間に、ひとりひっそり院長室の書斎で朝まで
眠ってしまう毎日である。家庭内独居老人である。哀れな醜い存在となった。しかし、携帯が鳴り、患者さんが
呼べば駆けつけるのである。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2013.11.20更新

投稿者: 大橋医院

2013.11.20更新

大橋信昭です。
僕は、約一か月、橈骨神経麻痺に苦しみました。
左腕が全く動かないのです。鬱病になりました。
しかし、私は医師です。
多くの患者さんが早く治ってよ!私たちは先生がそばにいるから安心して生活できるのですよとの励ましに、
治療を徹底的にやりました。メチコバールの内服、リハビリテーション、
今日、8割は回復しています。日常生活は自律、車の運転加納、自転車ok、
もう一つ左腕の筋力が足りません。筋トレです。神経の回復を見ながら頑張ります。
予防接種も打てます。僕は不死鳥のようによみがえります。

大橋内科医は死ぬまで聴診器を離せませんでした。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に膳ん力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

2013.11.19更新

投稿者: 大橋医院

2013.11.15更新

私が週一回、勤務する特養の婦長のお話をしたい。
ともかく不可解な行動が多い。
午後5時に仕事は終わるが、もう4時45分頃から私服に着替え、5時ジャストでタイムカードを入れる。
タイムカードはpm5:00が続いている。
死体が転がろうが、どんな老人が出血しようがタイムカードはpm5:00である。

極めて感情で動く。いっつも腹を立てている。そのいらいらを当苑一番の美女にぶつけている。
その美女は泣きながら部屋の隅にいる。

あれで国家足権を合格したのであろうか?
診断、診察、でたらめである。
ある夜、私からすると"急性腸炎"なのに、狂ったように「腸閉塞!」と何回もくり返し、発狂したように
その病名を続けるものだから、「腸閉塞」のために救急搬送となった。すぐに返された。

彼女の怖さはそばに寄らないとわからない。"不快"というオーラが全身より発散している。
その恐怖に若いナースは逃げていく。
医局は、会議でも行われれば、ヒットラーのナチの親衛隊への説教のようである。
張り詰めた、息苦しい、誰か処刑されるのではのごとくになる。

性格も悪く、頭も悪く、診断能力、医療技術もでたらめ、ただ怒りまくることにより婦長になったのである。

私は事務長に主張した。「婦長は私の出勤日には休みになるようにして欲しい」
この意見はOKされ,私は婦長の顔を見ずに回診できる。

婦長の夜勤の日にトラブルがあると最悪である。その日は{凶)として諦める。

婦長はこの世で最も怖い猛獣である。

岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力を尽くします。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook