2019.10.30更新

<ジェネレーションギャップ>

私は、1953年(昭和28年)生まれである。今、66歳であるが、時々、若い人と話をしていると、

ジェネレーションギャップに悲しくなることが多い。力道山を知らない。力道山対ブラッシー、力道山対デストロイヤー、力道山対ブルーノさんマルチの壮絶な試合を見ていない。

アントニオ猪木の卍固めをかけれない、タイガージェットシンがサーベルを凶器にしていたことを知らない。おおはし

長嶋、王が巨人にいたことを知らない、川上監督のv9時代をしらない。

日活ロマンポルノの宮下順子を知らない。宗前の、赤木家一郎の霧笛が俺を読んでいるを歌えない、小林旭のダンチョネ節と渡り鳥シリーズを知らない。

石原裕次郎の歌が一曲も歌えない。大映に勝新太郎、市川雷蔵の眠狂四郎、松竹のメロドラマ、東映の片岡千恵蔵、大川橋蔵、市川歌右衛門も知らない。

東宝のゴジラや若大将と青大将も知らない、黒澤明と三船敏郎の名作も知らない。快傑ハリマオの主題歌が三橋美智也が歌っていたことを知らない。月光仮面と祝十郎、サタンの爪、

ナショナルキッドはスポンサーがナショナルであったことも知らない。その他、ジェネレーションギャップがいくらでもある。私は宇多田ヒカルの曲を歌えない。悲しい話である。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile