2019.09.12更新

昭和20年後半から30年初期の平均日本人の生活。おおはし

団地住まい、電化製品はほとんどなし。Tvは高根の花。平均サラリーマンの半年分の給料の値段。

ある家庭が、自動洗濯機を買ったものだから、周囲の主婦は妬みます。たまたま婦人部の集金が組長に届いていない。

あの洗濯機を買った家庭は、集まった金をねこばばしたのではないか。組長に尋ねても婦人部のお金は届いていない。

大騒ぎになりますが、受け取った組長のおばあさんが、ポケットにしまってあり、息子か、お嫁さんにでもすぐに渡せば大騒ぎにならない。

外は大空が気持ちよく青く、人々の生活は素朴で、質素ですが、平凡な電化製品に取り囲まれる生活、高度成長前の日本の平均的生活を

映画にしてしまいます。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile