大橋院長の為になるブログ

2019.07.12更新

僕は森繁久彌に惚れました。

社長シリーズ(へそくり社長、社長道中記、全作品、、、)

駅前シリーズ(駅前旅館、駅前団地、駅前反転、全作品、、、、)

暖簾、恍惚の人、小説吉田學校、その他も探します。おおはし

彼は元、NHKアナウンサー、どうして東宝の看板スターになったのでしょう?

投稿者: 大橋医院

2019.07.11更新

逢いたさ見たさにこわさを忘れ

暗い夜道をただ一人

逢いに来たのになぜ出て逢わぬ

僕の呼ぶ声忘れたか

 

あなたの呼ぶ声忘れはせぬが

出るに出られぬ籠の鳥

おおはし

世間の人よ笑わば笑え

共に恋した仲じゃもの

ままにならぬは浮世の定め

無理に逢うのが恋じゃもの

投稿者: 大橋医院

2019.07.11更新

「認知症と高血圧症」

1:中年期の高血圧は、高齢期認知機能障害の危険因子であり、
認知症予防の観点から積極的に治療すべきである。

2:高齢高血圧の降圧治療による認知症予防効果に関する結論は
得られていないが、認知機能を悪化させる成績はなく、降圧薬治療は行う。

3:認知機能障害や認知症合併高血圧に対する降圧治療の効果に対するエビデンスは少ないが、脳心血管予防のため降圧治療は考慮する。おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.10更新

<ガイドライン>
これからは最新ガイドラインで勉強します。おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.06更新

「謝罪」  大橋信昭

今日まで、不愉快な随筆を書き続け、多くの人に迷惑を
大変かけてきたことを謝罪します。全部消すのが、本当の謝罪ですが、さしあたって、今年の3月の随筆を消します。
今後、このような不愉快な随筆は書きません。
しかし、夏目漱石が「吾輩は猫である」を書いたとき、文学会、
特に当時の権威者、二葉亭四迷は彼を大変批判しました。それまでの文学は口語丁ではありませんでした。かれは、文学の世界に日常会話を使いました。石川啄木も口語丁の詩を書き、批判されました。
芥川は机上の文学といわれ、自殺さえしました。書くということは苦しいいいものです。批判は覚悟のうえで書いています。宴席の決まりきった挨拶みたいな文章では何も面白くありません。多少、革命を起こさないと、書けませんし、こうも敵を作るようでは、引退です。

投稿者: 大橋医院

2019.07.03更新

「院長はゆかいだな」
朝日が昇るころ、院長は帰る、
あーゆかいだな
どうして朝日はのぼるのか?
電信柱に聞いてみよ!
アー院長はゆかいだな!おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.07.03更新

「ネオキシテープ73.5mg」はすごいです。
お風呂上りに貼るだけで、頻尿が治ります。夜ぐっすり眠れます。
尿意で、起きることはありません。効果は24時間、翌日の風呂の
前まで張っておきましょう。
 正し、かぶれますから、日によって貼る場所を変えてください。
快適な毎日です。oohasi

投稿者: 大橋医院

2019.07.01更新

昭和30年代初期の、東京オリンピック前の庶民の生活です。おおはし.

投稿者: 大橋医院

2019.07.01更新

社長漫遊記:当時、森繁久彌は52歳、会社では絶対権力者、

養子の身であるから、妻と義母には頭が上がらない。

大勢の妾を隠して居るが、見つかればギロチンだ。おおはし

投稿者: 大橋医院

2019.06.29更新

1) 収縮期血圧血圧が120mmHg未満に降圧された場合には、


加降圧すなわち血圧低下による有害事象の発展に注意を要する。


2) 初期治療においてはまず収縮期血圧まで降圧し、低血圧症状がなければ120mmHgまで降圧することにより、過降圧は起こり難い。

oohasi
3) 高齢者で収縮期血圧130mmHg未満に降圧した場合には過降圧となる可能性に注意をする。

投稿者: 大橋医院

前へ 前へ

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook