大橋院長の為になるブログ

2021.06.23更新

新型コロナワクチンとインフルエンザの同時接種は安全かつ有効:

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対するNovavax社製NVX-CoV2373ナノ粒子ワクチンの安全性と有効性を検証する第III相無作為化比較試験の一環として、インフルエンザワクチン同時接種に関するサブ解析を実施した結果、同時接種は有効で、免疫原性、安全性に問題ないことが確認された。結果は、2021年6月13日にプレプリントサーバー「medRxiv」で報告された。

 主解析の被験者1万5187例のうちインフルエンザワクチンにアレルギーのない431例をサブ解析の対象とし、NVX-CoV2373接種群(217例)とプラセボ接種群(214例)に割り付けた後、初回接種時に非盲検でインフルエンザワクチンを接種した。接種後7日間の自発的に報告された有害事象(AE)、診察を要したAE、重篤なAEに関する情報を収集。インフルエンザおよびSARS-CoV-2の抗体価を測定した。有効性の主要評価項目は、2回目のワクチン接種から7日以降に発症した初発新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に規定した。

 その結果、同時接種群では、NVX-CoV2373単独接種群と比べ、注射部位の圧痛(70.1% vs. 57.6%)または疼痛(39.7% vs. 29.3%)、倦怠感(27.7% vs. 19.4%)、筋肉痛(28.3% vs. 21.4%)の発現率が高かった。初回接種から21日後までに自発的に報告されたAE、診察を要したAE、重篤なAEの発現率は全体として低く、同時接種群とNVX-CoV2373単独接種群の間で差は見られなかった。インフルエンザワクチンの免疫応答に同時接種による変化は見られなかったが、NVX-CoV2373ワクチンの免疫応答はわずかに低下した。ワクチンの有効率はサブ解析では87.5%、主解析では89.8%だった。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.22更新

小児のCovid-19,インフルエンザより重症度が高い:

欧州(仏・独・西)、韓国、米国のリアルワールドデータを用いて、2020年1月から6月までの間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患した18歳未満の患者の患者背景や臨床経過を検討。2次解析で、2017-18年の季節性インフルエンザ患者と比較した。

 COVID-19の診断を受けた患児24万2158例(そのうち入院9769例)およびインフルエンザの診断を受けた208万4180例を検討した。その結果、神経発達障害、心疾患、がんなどの併存疾患有病率は、入院したCOVID-19患者の方が、入院しなかったCOVID-19患者よりも高かった。呼吸困難、細気管支炎、嗅覚障害、消化管症状の発現率は、COVID-19患者の方がインフルエンザ患者よりも高かった。COVID-19に対する入院治療で、転用薬(10%未満)および補助治療で、詳細は全身性コルチコステロイド(6.8-7.6%)、ファモチジン(9.0-28.1%)および抗血栓薬(アスピリン2.0-21.4%、ヘパリン2.2-18.1%、エノキサパリン2.8-14.8%)が広く使用されていた。COVID-19患者の入院率は0.3-1.3%で、30日致命率は検出不能だった(データベース当たり5例未満)。COVID-19患者の方がインフルエンザ患者よりも肺炎および低酸素血症が多く見られた。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.21更新

新型コロナ「インド株」、日本人に多い免役応答から避難すると判明:

「懸念すべき変異株」は中和抗体だけでなく細胞性免疫からも逃避している?
 東京大学医科学研究所は6月16日、新型コロナウイルスの「懸念すべき変異株」である「カリフォルニア株(B.1.427/429系統)」と「インド株(B.1.617系統;デルタ型)」に共通するスパイクタンパク質の「L452R変異」が、HLA-A24を介した細胞性免疫からの逃避に関わることを明らかにし、また、「L452R変異」は、ウイルスの感染力を増強する効果もあることを明らかにしたと発表した。この研究は、同研究所附属感染症国際研究センターシステムウイルス学分野の佐藤准教授が主宰する研究コンソーシアム「The Genotype to Phenotype Japan (G2P-Japan)」によるもの。研究成果は、「Cell Host & Microbe」オンライン版に掲載されている。

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、2021年6月現在、全世界において1億5千万人以上が感染し、350万人以上を死に至らしめている、現在進行形の災厄。世界中でワクチン接種が進んでいるが、2019年末に突如出現したこのウイルスについては不明な点が多く、感染病態の原理やウイルスの複製原理、免疫逃避と流行動態の関連についてはほとんど明らかになっていない。

 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は、2021年6月現在、全世界において1億5千万人以上が感染し、350万人以上を死に至らしめている、現在進行形の災厄。世界中でワクチン接種が進んでいるが、2019年末に突如出現したこのウイルスについては不明な点が多く、感染病態の原理やウイルスの複製原理、免疫逃避と流行動態の関連についてはほとんど明らかになっていない。

日本人に多い細胞性免疫型HLA-A24によって認識される部位に変異
 今回の研究では、まず、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の一部が、「HLA-A24」という、日本人に多く見られる型の細胞性免疫によってきわめて強く認識されることが、免疫学実験によって実証された。

 次に、75万配列以上の新型コロナウイルス流行株の大規模な配列解析を実施。結果、スパイクタンパク質のHLA-A24で認識される部位に、いくつかの重要な変異があることが判明した。昨年デンマークで流行したB.1.1.298系統で見つかったアミノ酸変異「Y453F」、および、現在世界中で流行拡大しているB.1.617系統(通称:インド株)とB.1.427/429系統(通称:カリフォルニア株)のアミノ酸変異「L452R」だ。

 さらに免疫学実験により、これらの変異はいずれも、HLA-A24による細胞性免疫から逃避することが実証された。これは、「懸念すべき変異株」が、細胞性免疫から逃避することを実証した世界で初めての成果だという。

インド株とカリフォルニア株のL452R変異は感染力も増強
 今回の研究で見出されたY453F変異とL452R変異はどちらも、新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の中でも、新型コロナウイルスの感染受容体に結合するモチーフの中の変異だった。そこで次に、これらの変異が、ウイルスの感染と複製効率に与える影響を、ウイルス学実験で検討。その結果、L452R変異は、ウイルスの膜融合活性を高め、感染力を増強させることが明らかとなった。

 L452R変異は、現在世界中で流行拡大しているインド株に特徴的な変異。また、L452R変異による免疫逃避に関わる、細胞性免疫を担うHLA-A24というタイプの白血球抗原は、約60%の日本人が持っている。L452R変異は、日本人に多いHLA-A24による細胞免疫から逃避するだけでなく、ウイルスの感染力を増強しうる変異であることから、この変異を持つインド株は、日本人あるいは日本社会にとって、他の変異株よりも危険な変異株である可能性が示唆される。

 今回の研究を実施した研究コンソーシアム「G2P-Japan」では、今後も、新型コロナウイルスの変異(genotype)の早期捕捉と、その変異がヒトの免疫やウイルスの病原性・複製に与える影響(phenotype)を明らかにするための研究を推進するとしている。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.19更新

心房細動診断後の禁酒で虚血性脳卒中リスク低下:

 韓国の全国民を対象としたコホート研究で、心房細動(AF)新規診断後のアルコール摂取状況と虚血性脳卒中リスクとの関連性を検討。全国民診療報酬請求および健康診断データベースから、2010-16年に新たにAFの診断を受けた患者を組み入れ、非飲酒者、AF診断後禁酒者、現飲酒者に分類し、虚血性脳卒中発症率を比較した。

 その結果、新規AF患者9万7869例のうち、51%が非飲酒者、13%がAF診断後禁酒者、36%が現飲酒者だった。31万926人・年の追跡調査の結果、3120例に虚血性脳卒中が発生した(1000人・年当たり10.0件)。5年の追跡調査では、AF診断後禁酒者および非飲酒者の脳卒中リスクが現飲酒者よりも低かった(▽逆確率重み付け後の発生率差:AF診断後禁酒者1000人・年当たり-2.03、95%CI -3.25--0.82、非飲酒者:同-2.98、-3.81--2.15、▽逆確率重み付け後の発生率比:非飲酒者0.75、95%CI 0.70-0.81、AF診断後禁酒者0.83、0.74-0.93)。

おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.18更新

男性のテストステロン濃度がCovid-19の重症化と関連:

男性では、血中のテストステロン濃度の低さが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクに関連するという研究結果が報告された。米ワシントン大学医学部教授のAbhinav Diwan氏らによるこの研究は、「JAMA Network Open」に5月25日掲載された。

 COVID-19の患者では、概して女性よりも男性の方が重症化しやすい。その原因として、男女間でのホルモンバランスの違いを指摘する研究者もいる。特に、男性ホルモンの代表格であるテストステロン濃度の男性での高さがCOVID-19重症化の原因である可能性が注目されている。

 そこでDiwan氏らは今回、152人(平均年齢63歳、男性90人、女性62人)のCOVID-19患者を対象に、テストステロン、エストラジオール、およびIGF-1(インスリン様成長因子)の濃度とCOVID-19の重症度との関連を検討した。エストラジオールは女性ホルモンであるエストロゲンの一種であり、IGF-1はインスリンに似た構造を持つ成長ホルモンの一種である。テストステロン、エストラジオール、およびIGF-1の濃度は、COVID-19の症状を理由に患者が受診したとき(0日)に、また入院に至った患者では、入院後3、7、14、28日目に測定した。0日でのテストステロン濃度が判明している男性76人のうち、68人(89.5%)が基準範囲の下限である250ng/dLを下回っていた。

 152人の対象患者のうち143人(94.1%)が入院し、37人(24.3%)が死亡した。また、男性患者90人のうち入院に至ったのは84人で、そのうちの66人は重症であった。

 解析の結果、3種類のホルモンのうち、男性でのテストステロン濃度のみが、COVID-19の重症化と関連することが明らかになった。すなわち、テストステロンの濃度中央値は、重症のCOVID-19患者では、0日で53ng/dL、3日目で19ng/dLであったのに対して、非重症患者では、0日で151ng/dL、3日目で111ng/dLであった。

 また、集中治療室(ICU)入室、人工呼吸器の使用を要した患者と死亡した患者のテストステロン濃度も、これらの転帰に至らなかった患者よりも低かった(ICU入室:49ng/dL対142ng/dL、人工呼吸器の使用:38ng/dL対104ng/dL、死亡:42ng/dL対108ng/dL、いずれも0日の中央値)。

 Diwan氏は、「パンデミックの間、テストステロン濃度の高さがCOVID-19重症化の原因である可能性が疑われてきた。しかし、実際はその逆で、男性ではテストステロン濃度の低さが重症化の原因である可能性のあることが、われわれの研究で明らかになった」と述べている。

 一方、論文の筆頭著者である、米セントルイス大学医学部のSandeep Dhindsa氏は、「テストステロン濃度の測定により、数日のうちにどの患者が重症化するかを予測できる可能性がある」と述べている。研究グループは現在、COVID-19の症状が数カ月間続く場合の性ホルモンと心臓の転帰との関連の有無について検討している。また同氏は、「COVID-19からの回復期の男性にテストステロン療法が有益であるかどうかについても調べる価値がある」との見解を示している。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.17更新

SNS,Dejital上ヒット曲、

1 Novelbright / Walking with you
2 Official髭男dism / イエスタデイ
3 香取慎吾 / 10%
4 King Gun / 白目
5 Official髭男dism / Pretender
6 illion / GASSHOW
7 SHINJIRO ATAE (from AAA) / 好き好き好き
8 空音 / Hug
9 ヒプノシスマイク(Division All Stars) / ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +
10 LiSA / 紅蓮華
11 Rude-α / It's Only Love
12 Maroon 5 / Memories
13 703号室 / 偽物勇者
14 Official髭男dism / 宿命
15 j-hope / Chicken Noodle Soup (feat. Becky G)
16 The Glitter Band / Rock and Roll Part 2 – Re-Recorded
17 saji / ツバサ
18 TWICE / Feel Special
19 BiSH / BiSH-星が瞬く夜に
20 KennyDoes / トラボルタカスタム
21 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / Rat-tat-tat
22 WANIMA / りんどう
23 オカモトコウキ / LETTER
24 King Gnu / 白日
25 cinnamons / summertime
26 あいみょん / 空の青さを知る人よ
27 Gary Glitter / Rock And Roll Part II
28 SHAED / Trampoline (with ZAYN)
29 原因は自分にある。 / 原因は自分にある。
30 blackbear / hot girl bummer
31 宮本浩次 / Do you remember?
32 ぜったくん / sleep sleep feat.さとうもか
33 GANMI / Feels Like Summer
34 Ashnikko / STUPID (feat. Yung Baby Tate)
35 椎名林檎 / 公然の秘密
36 松谷祐子 / ラムのラブソング
37 Jimmy Durante / Smile (From United Artists Film "Modern Times")
38 Luna / アトラクトライト
39 Unknöwn Kun / No.005
40 -KARMA- / デイズ
41 手塚 翔太 / 会いたいよ
42 BiSH / My landscape
43 ちゃんみな / Never Grow Up
44 ギヴン / 冬の話
45 Official髭男dism / ノーダウト
46 Floating Points / Last Bloom
47 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / SWAG & PRIDE
48 安室奈美恵 / Hero
49 Negicco / I LOVE YOUR LOVE
50 Official髭男dism / 115万キロのフィルム

 

今日、NHKの「SONG」を見ていましたら、私は1953年生まれですが,栄光の尺度はレコード発売枚数、DVDの売り上げだったわけですが、

不滅の刃を見ても、singerの存在がわかりません。映画音楽もダンス音楽でも、SNSを通じて再生回数が価値観になると言う、私のようなお爺さんには、

不思議な世界です。しかし、検索してみると、いい曲ですね。ジェネレーションギャップは仕方がない。ついて行こう!おおはし

 

 

 

 

投稿者: 大橋医院

2021.06.17更新

SNS,Dejital上ヒット曲、

1 Novelbright / Walking with you
2 Official髭男dism / イエスタデイ
3 香取慎吾 / 10%
4 King Gun / 白目
5 Official髭男dism / Pretender
6 illion / GASSHOW
7 SHINJIRO ATAE (from AAA) / 好き好き好き
8 空音 / Hug
9 ヒプノシスマイク(Division All Stars) / ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +
10 LiSA / 紅蓮華
11 Rude-α / It's Only Love
12 Maroon 5 / Memories
13 703号室 / 偽物勇者
14 Official髭男dism / 宿命
15 j-hope / Chicken Noodle Soup (feat. Becky G)
16 The Glitter Band / Rock and Roll Part 2 – Re-Recorded
17 saji / ツバサ
18 TWICE / Feel Special
19 BiSH / BiSH-星が瞬く夜に
20 KennyDoes / トラボルタカスタム
21 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / Rat-tat-tat
22 WANIMA / りんどう
23 オカモトコウキ / LETTER
24 King Gnu / 白日
25 cinnamons / summertime
26 あいみょん / 空の青さを知る人よ
27 Gary Glitter / Rock And Roll Part II
28 SHAED / Trampoline (with ZAYN)
29 原因は自分にある。 / 原因は自分にある。
30 blackbear / hot girl bummer
31 宮本浩次 / Do you remember?
32 ぜったくん / sleep sleep feat.さとうもか
33 GANMI / Feels Like Summer
34 Ashnikko / STUPID (feat. Yung Baby Tate)
35 椎名林檎 / 公然の秘密
36 松谷祐子 / ラムのラブソング
37 Jimmy Durante / Smile (From United Artists Film "Modern Times")
38 Luna / アトラクトライト
39 Unknöwn Kun / No.005
40 -KARMA- / デイズ
41 手塚 翔太 / 会いたいよ
42 BiSH / My landscape
43 ちゃんみな / Never Grow Up
44 ギヴン / 冬の話
45 Official髭男dism / ノーダウト
46 Floating Points / Last Bloom
47 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / SWAG & PRIDE
48 安室奈美恵 / Hero
49 Negicco / I LOVE YOUR LOVE
50 Official髭男dism / 115万キロのフィルム

 

今日、NHKの「SONG」を見ていましたら、私は1953年生まれですが,栄光の尺度はレコード発売枚数、DVDの売り上げだったわけですが、

不滅の刃を見ても、singerの存在がわかりません。映画音楽もダンス音楽でも、SNSを通じて再生回数が価値観になると言う、私のようなお爺さんには、

不思議な世界です。しかし、検索してみると、いい曲ですね。ジェネレーションギャップは仕方がない。ついて行こう!おおはし

 

 

 

 

投稿者: 大橋医院

2021.06.16更新

看護婦募集中:

午前中のみのパートでよいですから、務めてもらえませんか?おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.14更新

肥満のメトホルミン治療で腸内細菌叢が変化:

過体重または肥満の成人121例を対象に、メトホルミン治療とコーチ主導による行動的減量法による腸内細菌叢と短鎖脂肪酸への影響を12カ月間の3群並行無作為化試験で検討。固形腫瘍の治療歴がある参加者をメトホルミン群、行動的減量群、自主的ケアの対照群に割り付けた。アンプリコンおよびメガゲノミクスシーケンス法で腸内細菌叢を解析した。

 その結果、メトホルミン群のみで細菌叢組成が有意に変化した。メトホルミン群では対照群に比べて、6カ月および12カ月でEscherichia属とRuminococcus torquesのアンプリコンシーケンスバリアント(amplicon sequence variant:ASV)増加およびIntestinibacter bartlettiiのASV減少、12カ月でRoseburia属のASV減少が認められた。メトホルミン群では対照群に比べて、6カ月時の酪酸塩、酢酸塩、吉草酸塩も増加した。行動的減量群では対照群に比べて、細菌叢組成の有意な変化は見られなかったが、6カ月時の酢酸塩が増加した。酢酸塩の増加があると空腹時インスリン値が低下した。おおはし

投稿者: 大橋医院

2021.06.11更新

大腸がんリスク因子「コリオバクチン」を構造解析:

 静岡県立大学の渡辺賢二教授、日本獣医生命科学大学の吉川悠子講師らの研究グループは、静岡県立大学発バイオベンチャーのアデノプリベント(名古屋市千種区)と共同で大腸がんリスク因子であるコリバクチンの全構造解析に成功した。発がん作用機序の解明やバイオマーカーとしての活用が期待される。

 大腸がんのリスク因子として、一部の大腸菌と動物細胞の接触によるDNA二重鎖の切断や遺伝子変化の可能性が指摘されている。大腸菌が生合成するコリバクチンは遺伝毒性物質の本体だと考えられているが、コリバクチン自体の検出や解析はできていなかった。

 研究グループはコリバクチン高生産株を分離し、化学構造を同定。活性ベースの蛍光プローブを使用し、複数の構造と完全な形態として提案されていたコリバクチン770を発見した。コリバクチンは極めて反応性が高く、溶媒と反応し複数の化合物へと分解するため、これまで検出できなかったとした。

 ミリグラムスケールでの析出にも成功している。今後、作用機序の解明や予防マーカーへの活用が期待される。おおはし

投稿者: 大橋医院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile