大橋院長の為になるブログ

2020.02.13更新

HCM:家族性疾患、多様性表現型、life long disease

原因不明の心筋肥大、サルコペニア遺伝子の一部が関与、500人に一人、男女比は2:1、

HCMの治療: βブロッカージ、ソピラミド 突然死予防:アミオダロン、βブロッカー

非薬物治療:心筋切除術、経皮的中隔、焼却術、 ペースメーカー:突然死予防  家族性心筋症;高血圧,ファブリー病、

sarcopenic:40-60%,unknown:25-30% 何歳か? 心臓以外の症状、 ポンぺ病、As

家系図をしっかり作る!常染色体優性遺伝、心臓以外の症状;アミロイド―スから手根管症候群、ミトコンドリア心筋症,fabry病、

家族性の場合には未成人は一年ごとにチェック、成人は5年ごとにチェック、  遺伝子変異8サルコペニア、ポンぺ病)

複数の遺伝子変異が起こる。男性が見つかりやすい。心筋ミオシン結合蛋白、男性は30歳で発症、女性発症遅い、アイスランドは1000年人口移動がない、家族歴を追いやすい、

家族歴をきちんと作成し、LVHを追いかける。遺伝子だけでは病態速度が違う、いつDCMになるか?

ICDの植え込み:若年発症、予後の規定因子;心不全心房細動、塞栓症、HCMⅢ度以上、左室流出路狭窄の治療、息切れ、動機、失神、

運動負荷での評価、心房細動をいかに見つけるか、何回もHolter心電図をやる、外科的治療、PTSMA,中隔心筋切除術、僧帽弁検索の異常

 

投稿者: 大橋医院

2020.02.13更新

1週に2回まで許可しています。

美白作用
保湿作用
組織代謝の促進作用
結合組織の新生作用
細胞の増殖再生作用
血行促進作用
活性酵素除去作用(抗酸化作用)
抗炎症作用
抗アレルギー作用
免疫賦活作用

シミが消える
シワを修復
ニキビやニキビ跡を改善し、キレイに
肌質のタイプを選ばない
若い肌にも、中高年の肌にも有効
メルスモンにす効果あり、

日本人の平均的な閉経年齢は約50歳と言われています。閉経年齢の辺りでは、卵巣の機能の急激な低下によって体のバランスが崩れやすくなります。その症状には個人差はありますが、日常生活に支障をきたす場合は、治療の対象になります。更年期障害の治療法には、ホルモン療法、漢方療法などの方法がありますが、当院ではそれぞれの方の体質と症状にあわせて治療法の提案をしています。この時期を上手く乗り切ることでアンチエイジングの効果も期待できます。
[ ほてり・頭痛・肩こり・うつ症状など ]おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.13更新

女性の不調を和らげるエクオール(ホットフラッシュ、肩こりの改善、LDL-コレステロールの低下作用、HbA1c数値の低下、骨密度減少の抑制,目尻のシワの改善)

エクオールは、お肌の老化をくい止めます。

幅広い世代。「ホルモン治療のできない方、抵抗のある方。アンチエイジングを考えている方。骨密度を維持させたい方。健康増進を維持させたい方。メタボが気になる方。」おおはし              実費:4300円(安い!)

投稿者: 大橋医院

2020.02.13更新

トリガーポイント注射は、トリガーポイントに薬剤を注射することでトリガーポイントを消失させる手技です。歴史を紐解くと、世界的には、局所麻酔薬、抗炎症薬およびボツリヌス毒素などが用いられてきました。薬剤の優劣については結論が出ていませんが、トリガーポイントは多様な病態を呈することが考えられますので、症例ごとに適切な薬剤を選択することが理想であると考えられます。なお、本邦における保険診療上は、トリガーポイント注射の薬剤には局所麻酔薬または局所麻酔薬を主剤とする薬剤を使用しなければなりませんので注意が必要です。トリガーポイント注射の治療上の意義は大きく、トリガーポイント注射の有効性を示唆する報告は多数あります。本邦においては、局所麻酔薬を主剤とする薬剤であるネオビタカイン®を用いたトリガーポイント注射の報告が最も多く、その有効性と安全性が報告されています。
トリガーポイント注射の主たる奏効機序は、痛みの悪循環を断つことです。すなわち、①侵害受容器の感作に関する因子を希釈、消去することによる痛み刺激の減弱化、②局所麻酔薬による、活性化した末梢神経活動の抑制、③トリガーポイントから上行するインパルスにより脊髄反射的に活性化していた運動神経活動および自律(交感)神経活動を不活性化することによる筋緊張の緩和および血管収縮の解除、④筋緊張の緩和および血管収縮の解除による血流の改善です。
トリガーポイント注射には局所麻酔薬が用いられることから一時的な鎮痛を得るための手技と誤解されがちですが、過敏化した筋・筋膜の環境をリセットし、痛みの悪循環を断ち切ることができるため、根治療法となりえます。 おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.13更新

シミ治療

春から夏の強い紫外線でさらに色濃くなってしまったシミを
この機会に一掃したいと思いまーす!

紫外線が原因となっている老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)と
頬 骨や鼻の下あたり、額に左右対称にでき、女性ホルモンが関係しているといわれる肝斑(かんぱん)
あと、繰り返しできてしまった大人ニキビの痕の色素沈着のようなシミがあります。
シミと言えばレーザー治療とすぐに思い浮かびますが、
まず処方されたのはお薬。
内服薬薬をおおはしは1ヶ月くらい続けます。
その後レーザーをした方が効き目もあるんだそうです。
処方されたお薬はコチラ。

投稿者: 大橋医院

2020.02.13更新

肌が荒れている方、イボのある方に有効な生薬製剤
「ヨクイニン」は、肌があれがちな方、肌のキメが乱れているという方、いぼが気になる方などにおすすめです。
「ヨクイニン」は、ハトムギの皮を除いた種で、古くからお肌のために用いられてきた生薬です。消炎作用や体の水分バランスを整える作用があると言われ、肌あれや、いぼに効果があります。
効能・効果
いぼ、皮膚のあれ
※脂漏性角化症はウイルス性いぼとは異なります。改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
配合生薬(成分・分量)
成人1日の服用量3包(1包1.5g)中
ヨクイニンエキス…1500mg
(ヨクイニン19.5gより抽出。)
添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、乳糖を含有する。

成分に関連する注意
本剤は天然物(ヨクイニン)のエキスを用いていますので、顆粒の色が多少異なることや、ヨクイニン特有のにおいを感じることがあります。

関節痛、筋肉痛にも効果ありおおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.13更新

弥生文化は,鉄器が水田稲作の開始と同時に現れ,しかも青銅器に先んじて使われる世界で唯一
の先史文化と考えられてきた。しかし弥生長期編年のもとでの鉄器は,水田稲作の開始から約600
年遅れて現れ,青銅器とほぼ同時に使われるようになったと考えられる。本稿では,このような鉄
の動向が弥生文化像に与える影響,すなわち鉄からみた弥生文化像=鉄史観の変化ついて考察した。
従来,前期の鉄器は,木製容器の細部加工などの用途に限って使われていたために,弥生社会に
本質的な影響を及ぼす存在とは考えられていなかったので,弥生文化当初の600 年間,鉄器がなかっ
たとはいっても実質的な違いはない。
むしろ大きな影響が出るのは,鉄器の材料となる鉄素材の故地問題と,弥生人の鉄器製作に関し
てである。これまで弥生文化の鉄器は,水田稲作の開始と同時に燕系の鋳造鉄器(可鍛鋳鉄)と楚
系の鍛造鉄器(錬鉄)という2 系統の鉄器が併存していたと考えられ,かつ弥生人は前期後半から
鋳鉄の脱炭処理や鍛鉄の鍛冶加工など,高度な技術を駆使して鉄器を作ったと考えてきた。
しかし弥生長期編年のもとでは,まず前4 世紀前葉に燕系の鋳造鉄器が出現し,前3 世紀になっ
て朝鮮半島系の鍛造鉄器が登場して両者は併存,さらに前漢の成立前には早くも中国東北系の鋳鉄
脱炭鋼が出現するものの,次第に朝鮮半島系の錬鉄が主流になっていくことになる。
また弥生人の鉄器製作は,可鍛鋳鉄を石器製作の要領で研いだり擦ったりして刃を着けた小鉄器
を作ることから始まる。鍛鉄の鍛冶加工は前3 世紀以降にようやく朝鮮半島系錬鉄を素材に始まり,
鋳鉄の脱炭処理が始まるのは弥生後期以降となる。
したがって鋳鉄・鍛鉄という2 系統の鉄を対象に高度な技術を駆使して,早くから弥生独自の鉄
器を作っていたというイメージから,鋳鉄の破片を対象に火を使わない石器製作技術を駆使した在
来の技術で小鉄器を作り,やがて鍛鉄を対象に鍛冶を行うという弥生像への転換が必要であろう。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.12更新

このお薬は貼る薬です。袋の中にお薬が一枚ずつ入っています。

あらかじめ貼る場所を清潔にし、水分や汗を十分に取り除いてください。

このお薬は有効成分が皮膚から吸収されるお薬です。

この薬は一日一回、例えば入浴後の汗が引いた後などに時間帯を決めて張り替えてください。

このお薬は胸、上腕、背中,お腹のいずれかに貼ってください。

このお薬は一度はがしたら、再び貼りなおすことはできません。

同じところに貼ると、痒くなったり、赤くなったり、かぶれたりすることがあります。

皮膚から花粉症を治します。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.06更新

プラセンタ注射
「何だかやる気が出ない。」「疲れが取れにくい。」「寝つきが悪く、目覚めも良くない。」「腰や手足の先が冷える。」「肌が過敏になっている。」「風邪の治りが良くない。」「肌荒れが気になる。」「髪に元気がない。」「肩がいつも凝っている」などなど、、。
はっきりした病気ではないけれど、慢性的に続いている体の不調=不定愁訴。
もしかしたら、からだの中でメンテナンスが十分にできていないのかもしれません。
当院では、そんな時、プラセンタ注射をおすすめしています。
プラセンタというと、女性向けというイメージだと思いますが、男性にももちろん効果を発します。多忙な政治家や著名人男性もプラセンタ注射で活力を維持していると言われています。

プラセンタとは?
プラセンタとは、胎盤のこと。
胎児の発育に必要不可欠なもので、1個の受精卵をわずか10ヶ月程度で平均3kgにまで育てるための各種栄養素や生理活性物質を豊富に含んだ組織です。
プラセンタの最大の特徴は自然治癒力の増大であり、それをからだに取り入れることで、あらゆる機能を改善し、不調の慢性化を防ぐことが出来るのです。
薬理作用としては、自律神経調節作用、基礎代謝向上作用、免疫賦活作用、抗疲労作用、抗アレルギー作用、血行促進作用、抗炎症作用、内分泌調整作用、強肝作用、肉芽形成促進作用、活性酸素除去作用、抗貧血作用、体質改善作用、抗突然変異作用と実に様々です。

Q1. 具体的に何に効くの?
慢性的な疲労、肩こり・腰痛・ひざ痛、喘息・アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー疾患、生理不順、生理痛、イライラ、冷えのぼせなどの更年期障害、月経前緊張症、自律神経失調症、関節リュウマチの症状の軽減、肝障害の改善など。
特に、慢性的に体調不良が続いている方、体力が落ちている方、不定愁訴にお悩みの女性の方に効果的です。
また、男性の更年期障害様症状や薄毛にも効果があると言われています。
さらに、女性の方は美白(シミの予防と改善)・美肌(シワ、たるみを修復)効果もあり、乾燥肌や肌荒れ、皮膚の老化にも有効です。
Q2. 注射=治療の頻度、効果の出方は?
個々の方の症状の状態によって異なり、回数や頻度に決まりはありませんが、通常は週1回程度がいいでしょう。皮下注射です。
ただし、最初の内は1週間に2回、約2ケ月以降は1週間に1回の割合でプラセンタ注射をするのが効果が出やすいとされています。
効果の出方は個人差があるので一概には言えませんが、大体3~4回の注射で効果を実感できる方が多いようです。
続けることが大切ですので、治療が必要な疾患がない限りは、ご自分のペースで続けて下さい。
途中でご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
Q3. 安全性と副作用は?
肝炎やエイズなどの感染のない健康なヒトの胎盤のみを原料としています。また、ウイルスや細菌は高圧蒸気滅菌により不活化されていますので、安全性に問題はありません。
医療の現場で使用され始めて50年以上の間、一度も重大な副作用は報告されていません。
注射した部分が痛かったり腫れたりすることはありますが、1日2日で自然に消失していきます。副作用について心配ないと言っていいでしょう。おおはし

投稿者: 大橋医院

2020.02.06更新

効能:口喝、尿量減少するものの次の諸症:

浮腫、ネフローゼ、二日酔い、急性胃腸カタル、下痢,悪心、欧吐、めまい、胃内停水、頭通、尿毒症、暑気あたり、糖尿病

薬効薬理:1、アルコール代謝改善作用、2、利尿作用、3、消化管運動亢進作用、

参考;口喝ならびに尿量減少を主目標として用いる。

おおはし)浮腫、悪心,嘔吐、頭通、めまい

投稿者: 大橋医院

前へ 前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile