2021.02.18更新

有馬温泉か宇宙旅行:

<有馬旅行か宇宙旅行か>   大橋信昭
 今、我が家ではもめていましてね。家族旅行をしようと家族が言うのです。このコロナ下では無理だと、小生は想うが、長いコロナ支配下で、家族たちも旅行がしたいのです。小生はアメリカがいいと意見を出しましたが、家内が、リオデジャネイロと、言いますねん。娘は,何と!マカオがいいと駄々をこねます。仕方がない!世帯主の小背主が決めました。アメリカの“ア”、リオデジャネイロの“リ”、マカオの“マ”で、有馬温泉に行くことになりました。国内であるし、安上りでよろしい、しかし、山賊は、いや失礼!小生は働くだけ働いて、金は家族が全部使います、これは家族や無くて山賊です。その家族が、腹いせに、宇宙旅行がしたいというのです。あほなことを考えますな!大変危険ですし、無重量状態で長いこと生活したら、どない体に悪いということ知らないのです。窓の外は真っ黒です。恒星と恒星の距離は、何十億光年なんです。大変な時間がかかるっていうのに、
お土産屋は無いし、辛いだけでおもろない!JR国鉄で有馬温泉で、ゆっくり湯につかり、家内や娘にばれないように綺麗な芸者さんのお尻でも触っていた方がよいでしょう?皆さん、宇宙旅行が良いか、有馬温泉街か、どう思いますか(完)おおはし

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile