大橋院長の為になるブログ

2024.02.09更新

宇宙の最初はどうなっていました?一時、ビッグバーンが最初のサインと、皆が決めてましたが、

その何千光年前にインフレーションんという大爆発がありました。その数千光年前に私たちの先輩の宇宙が確かにあるそうです。

これから先、今の宇宙もなくなり、新たな宇宙ができるかもしれません。宇宙は巡回をしているのです。

宇宙は広いと言いますが、銀河星団と銀河星団は光の速度より、早く離れていくのです。宇宙がいかに広大であるか分かります。

いかに広大でも堺はないのでしょうか?堺があれば、その向こうには、何があるのでしょうか?

いつ始まり,境界もはっきりせず、この宇宙の広さを計算している学者がいます。自信はありますか?

宇宙を考えると、無限大の物理学者が論争しても、結論はつかないでしょう!

 

 

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY