大橋院長の為になるブログ

2022.10.25更新

用法、一日一回2グラム、朝内服、ビタミンB3と言われている。

口角炎、口内炎、舌炎、接触皮膚炎、急性、慢性湿疹、光線過敏症、メニエル症候群、

抹消巡回障害(レイノー病、四肢冷感、凍瘡、凍傷)耳鳴り、難聴

 

トランサミン、シナール、ニコチン酸アミドと一緒に内服すると、色白で若い皮膚に生まれ変わります。

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile