大橋院長の為になるブログ

2022.09.13更新

人類の歴史は、戦争の歴史である。

石ころから青銅器、鉄の発達、農耕地は拡大したが、やがて耕した土地の争いになり、武器に使われ、

化学、物理、数学、技術などの進歩と共に、戦争は拡大していった。

人は、集団生活をし、村、都市、国家単位まで、人の集団性は発達した。しかし、そこに、言語の違い、肌の違い、それぞれが異なる神様を作った。

やがて人間の活動は活発になり、この地球を独占したがる独裁者が現れ、遠く離れた人の集団を略奪するようになった。

交通手段の発達とITの発達、数百メートルの村を破壊する武器が、今では、一つ間違えば、地球が生命体の存在を許さない核兵器までできた。

しかし、昔から、弱い子供たちの鳴き声は止まらないし、美しい乙女がレープされ、温かい家族という人間の貴重なものもあという間に消滅してしまう。

昨今のロシア、ウクライナ、中国、新疆ウルグアイ自治区、チベット、中近東、アフリカ諸国、南米諸国、、、どうしてしまったの?

一人一人なら仲良くなれるのに、接触する集団が大きくなるほど悲惨な殺し合いを繰り返し続行していた。神様は、この世におられれるのか?人類の神様なのか?

こんな残忍な民族関係、近頃では同じ国の仲間割れからくる考えられない残忍な犯罪。キリストも、アラーも、お釈迦さまも非力なもんだ。

地球環境も取り返しのつかない悪い環境にして、この先、人類に本当の神様がいたら、幸福を人類一人一人に与えてくる日が来るだろうか?

きっとくる、それまで、今の人類は最大限の知恵と行動を起さなければいけない。

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile