大橋院長の為になるブログ

2022.08.08更新

男:どうしても、きみとわかれることになった!

女:ひどいですっわ!いきなり。わけをおっしゃて!

男;僕に別の彼女ができてね。彼女はプラセンタ、ビオチン酸、トランサミンん、シナール、ハイテオール、、ビタメジン、トコフェノール、コタローヨクイニン、を

大垣市の大橋医院で処方してもらい、素晴らしく美しくなったんだ。僕は彼女に惹きつけられた。

女:ひどいわ、私だってプラセンタ、ネオビタカイン、ユビカテレノン、タウリン酸、シナール,トコエヌ、オメガ―3、リベルサス、アリナミンF,ユビカテレノン、を

大垣市の大橋医院で処方してもらっているのよ。美しさは負けないわ!あの院長も私に惚れてるわ、事務に奥さんがいるし、社会的立場があるし、じっと我慢して恋してるのがわかるわ!

男:俺は一度決めたら変えられないんだ!あばよ!

女:ひどいわ!さんざん私をもてあそんで,ポイと捨てるなんて!

その女は、あまりにもの悲しさに大粒の涙を流しながら、あの橋のたもとでいつまでも、じっと川をみつめていた。男が引かれたその女に対する復讐作戦をねっているようだった。

どんな展開になるか、皆さま楽しみだね!、

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile