大橋院長の為になるブログ

2022.06.23更新

過敏性肺臓炎は、アレルギーが原因で、抗限回避が治療の基本で、進行する場合はステロイド、免疫抑制剤の治療となる。

抗原を吸入した時、肺場で感作リンパ球が悪さする。

夏型過敏性肺臓炎は、日本特有の疾患で高温多湿の気候を背景に古い木造家屋に増殖する真菌が原因である。

羽毛関連、農夫敗肺は牧草が原因である。

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile