大橋院長の為になるブログ

2022.01.10更新

今年に入り、1月1日に死亡診断暑を書き、1月2日往診、今日は3連休みの最終日、往診の依頼あり、98歳の老婆、車いす生活、ここ1週間、何も食べず、重症な黄疸、

当院へ連れて来て、腹部エコー検査実施、胆嚢から主胆道に岩上の腫瘤、胆嚢、胆道の悪性腫瘍による閉塞性黄疸、家族を待っています。

家族と会いDiscussion、グループホームで見取り、サー、ここは大橋医師の腕の見せ所、仏様のお迎えがあるまで、徹底的な緩和ケア、優しく、優しくおばーさんを診療していきます。

所で「北北西に向かって進路を取れ」という、ヒッチコック作品の中でも超優秀作品があります。その作品の主役はケーリ―グラントで、二枚目俳優であります。

私の診療所には、私と同じ苗字の看護師が働いてくれています。超優秀な看護師で、患者さんにも優しく、私のお気に入りです。特にしゃべり方が、”おニャン子クラブ”を連想する、

甘ったるい声で話します。これには私は、遂、30歳代の「セーラー服を脱がさないで」を思い出しうれしいのですが、一つ不満があります。映画の鑑賞能力がおかしい!

上記のヒッチコック作品は面白くない、ケーリ―グラントは二枚目とは想わないと言うのです。私は、大の映画ファンでありますが、私の深い映画知識を、このおニャン子クラブの声を出す看護師は、破壊していきます。かなりのDVDを、私は持っていますが、彼女が気に入ってくれたのが、ダイハード、Mission impossibleです。拍子抜けしますが、人それぞれ感性がありますから、仕方がない。

明日から他の看護師さん、事務員にも頑張ってもらいます。いい診療所にしていきます。

 

 

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile