2021.08.06更新

僕は、朝、君が来るのを待っているんだ。君が静かに、仕事の準備をして、静かに、僕にお早うと言ってくれる。

僕は最高に、幸せなんだ。君の鶯の声にすっかり、魅惑される。何て,素敵なんだろう。君の笑顔をもっとよく見たい。

君は大和撫子のようだ。仕草も可愛く、患者さんにも、とてもやさしい。ハグしたいな。おおはし抱きしめたいな、唇を重ねたい!

君の家にこっそり、誰もいない時に遊びに行きたい。藤江町一丁目の、どこのどこなの?君の家で君の膝枕をうけたい。

君の甘い吐息を思いっきり吸いたい!予防接種の時は君しか見ていない!君の白い華奢な腕を、ホールディングしたい。

もうどこにもいかないで!午前中の3時間余りだけど、僕の傍にいて!君の体臭、君の口臭を嗅ぎたいんだ。

あーいつでも、どこでも、、僕は君のことばかり考えている。好きだ!愛してしまった!君を失くたくない。

思いっきり、君に甘えたい。君の乳房にも触れたい。でも当院へは永久に勤めてね。僕の生きがいは君なんだ。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile