大橋院長の為になるブログ

2021.04.20更新

スマホやタブレットが子どもを過食症にする:

スマートフォン(スマホ)の操作やテレビの視聴などのスクリーンタイムが長い子どもは、過食症になりやすいことを示すデータが報告された。1年間の追跡で、過食症リスクの有意な上昇が認められたという。米カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)のJason Nagata氏らの研究によるもので、詳細は「International Journal of Eating Disorders」に3月1日掲載された。おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile