大橋院長の為になるブログ

2020.10.16更新

PCR検査が心配ならお任せを:

綿棒で鼻腔咽頭液を抽出し、15分少しで、新型コロナ感染の有無を判定します。

一般の患者さんとは、区別したいので、電話してしていただき、駐車場、リハビリテーションルーム(今、closed)の部屋で、検査します。

大橋院長一人でできます。陽性は、発熱外来(大垣市民病院)に受診、陰性は経過観察。

コロナには負けないぞ!おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile