2020.09.19更新

大橋医院の院長です。私は、基本的に保険診療を守り、日本内科学会、日本循環器学会などに所属していますので、EBM,ガイドラインがはっきりしない混合診療はいたしません。高濃度のビタミンシー点滴とか保険適応を超えたアリナミン点滴は致しません。高濃度のヴィタミンC静注がCovid19を防ぐなどと商売をしている人もいますが、保険適応でもありませんし、EBM,ガイドラインがありません。30年以上の開業生活は、私への患者さんたちの信用が大きいのです。私は、岐阜県医師会から頂いた医道倫理要綱を守り抜きます。おおはし

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile