2020.05.20更新

「コロナ破滅のすすめ」:人はコロナに絶対に負けず、コロナは人には勝てるわけがない。つまり、人はコロナに絶対に勝つには、人はみな同じ権利を持ち、生まれによる、身分の上下はなく

万物の霊長たる人の身体と心を働かせて この世界のいろいろなものを利用し、衣食住の清潔、3密をさけ、充分に部屋の換気をいたし、手の消毒を徹底化し、マス久は全員で装着し、コロナが弱まり

死滅するまでStay Homeを死守する。しかし、コロナの世界をあなどってはいけない!コロナは突然変異と言って、その姿を変え、人の眼にはとても見えなく小さく、自由に飛び交い、今や、地球全体を支配し、コロナはゴミ箱のその奥の羨みに潜んでいる。そして、そのコロナは,図々しく家も持たず、人間の体に、見つからないようにそっと侵入し、気管支、肺、をはじめとして血管、心臓、髄膜、肝臓、腎臓、血管に住み着く。そして、人間の免疫量の低下を待ち、アッという間に、人間を廃人にする。人はコロナに絶対にまけない。抗ウィルス剤、ワクチン、生物学的製剤、免役強化療、、、とあらゆる手段を持ち、政治家、医療関係者、全国民が一段となて戦い抜く。コロナには思考力がないが、生命力は強い。人間は考える力がとても強く、コロナの、どんな卑怯な手段にもまけはしない!人間は絶対にコロナに勝利し、自由を勝ち取り、コロナ一匹たりともこの地球には生存していない社会が目の前にある。おおはしこれだから人間はは今日も頑張るのだ。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile