大橋院長の為になるブログ

2020.03.26更新

慢性腎臓病(chronic kidney disease)患者では認知症の発祥リスクが高い。

血液透析患者の能萎縮、腹膜透析患者の能萎縮、

認知機能障害に関連する因子 1)アルブミン尿と腎機能障害

2)生活習慣病の危険因子、3)貧血、 #酸化ストレスとレニン。アンジオテンシン系、 #厳格な高血圧 #適度な運動、

CKDと認知症は深い関連があり、その対策には共通点が多い。おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile