大橋院長の為になるブログ

2019.06.26更新

「糖尿病合併冠動脈疾患患者における積極的脂質低下療法の意義」
LDL-コレステロールをどうコントロールするか?我々の外来レベルでは110-80も下げれば、安心と思う。しかし、糖尿病を合併して、冠状動脈疾患イベントを何回も繰り返している人は、LDL―コレステロールを90以下いや30以下、10以下まで下げないと再発してしまう。外来のスタチン製剤では限界がある。しかも、スタチン製剤を漫勉となく使っていると、急に無効化し、LDL-コレステロールが急上昇することがある。そういう時は、レバーサ皮下注皮下注400mgオートミニドーザーを使うとよい。一週間に一回皮下注するとよい。LDL-コレステロールは100を多いに割り、30-50レベルになる。低ければ低いほど良い。再発はおきない。

oohasi

投稿者: 大橋医院

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook
doctorsfile