大橋院長の為になるブログ

2019.06.25更新

おおはし

血圧変動性の評価法

1)血圧変動には1拍ごとから経年変化に至るまでの多用な周期性要素が含まれ、血圧測定方法によって捉えることのできる変動成分が異なる。

 

2血圧変動性正確な評価は血圧レベルの影響を考慮する必要がある。

 

3)血圧変動性と脳心血管予後の関連性が報告されているが、血圧変動のみを大きく変容させる介入手段は乏しく、少なくとも降圧薬で日間~受診間の血圧変動を明確に抑制することは難しい。

 

4)まずは正しい血圧測定によって血圧レベルをしっかりと評価.管理することが大事であり、そのうえで様々な血圧変動性指標を捉え、対応するべきである。

投稿者: 大橋医院

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook