大橋院長の為になるブログ

2019.05.21更新

美肌と漢方

当帰は、セリ科(Umbelliferae)ニホントウキまたはホッカイトウキの根を湯通し乾燥したものです。補血(ほけつ)効果があるので、皮膚の色つやを良くします。様々な漢方方剤に含まれているのですが、代表的なものには、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、温経湯(うんけいとう)、加味逍遥散(かみしょうようさん)、当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)などがあります。
女性を美しく見せるためには、お肌だけでなく、全体の雰囲気が大切です。当帰を含む漢方薬には、不眠、精神不安を改善する効果もあるので、元気になって表情も良くなり、いらいらすることが少なくなります。どんなに外見が整った人でも、いつもいらいらして余裕がないと、あまり美しく見えませんよね。精神的に余裕があると、ますます血の巡りも良くなるので、より肌がきれいになるという良い循環をつくってくれます。
 補血効果がある漢方薬は、いわゆる女子力アップによいかもしれません。

おおはし

投稿者: 大橋医院

SEARCH

CATEGORY

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook