大橋院長の為になるブログ

2019.05.14更新

耳鳴り外来での取り組み~治る耳鳴り~

実は日本人の4人に1人は慢性的な耳鳴りに悩んでおり、特に高齢者では多く発生し、難聴者において30~40%が耳鳴りと認められています。
耳鳴りの原因は明らかにはされていませんが、内耳の障害に伴う感音難聴がもっとも一般的です。
ただ耳鳴りは治らないと諦めないでください。治療は可能です!

ビタミンB12製剤、循環改善剤などを内服していただきます。数か月服用していただき効果がなければ牛車腎気丸、釣藤散、柴苓湯などの漢方薬を処方(西洋薬との併用も可能)します。漢方薬は短期間で効果が認められる場合と、牛車腎気丸のように8週間以上服用することで効果があがる生薬があります。最初から漢方薬を処方することも可能です。

 

おおはし

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook