大橋院長の為になるブログ

2018.11.08更新

昨日、ホテルで、イタリアのコロンボ教授のいる大学から帰国した人が、

偉そうにしゃべっていました。

ところが、主催者が乾杯の音頭を私にということで、

私も留学したことがありますので一言言わせてもらいました。

「私は40年前、インピーダンスカルディオロジーの研究をしていまして、創始者がKubicekというポーランドの人で、

USAのミネアポリスに住んでいるということで手紙を出し是非逢いたい。」と手紙を書きましたところ来てよいと連絡がありました。

ミネアポリスで憧れのKubicekと握手をして、研究室へ連れていかれ、Inpedance Cadiologyについて勉強しました。

3か月ほどお世話になり、今度はインディアナポリスにも研究者がいまして、2週間ほど勉強しました。アトハ、ユーゴスラビア、台北、

に研究者がいましたので勉強してきました。若い諸君!世界へ羽ばたきましょう!」と挨拶しました。私も負けていませんで。おおはし氏

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook Facebook