大橋院長の為になるブログ

2018.09.08更新

2大原因:アスペルギス属とカンジダ属

肺真菌症はひとから人への感染はなく流行地への渡航歴が重要

アスペルギローマ:腐生と真菌は蔵相はするが感染症は少ない

菌球(fungus ball)を形成する

症状が無く胸部X-Pの異常と発熱、体重減少、

アスpルギローマは切除する。

投稿者: 大橋医院

院長の為になるブログ お問い合わせ Facebook